ブラジルのネット銀行(バンコ・インター)で口座開設してみた!

ブラジルの銀行、「バンコ・インター(Banco Inter)」で口座開設してみました!

バンコ・インターは、対面の店舗をもたないネット銀行です。

日本人の私が、ブラジルの銀行で口座開設するために必要だったもの手数料などについてご紹介します。

また、大手のブラジル銀行ではなく、「なぜバンコ・インターで口座を開設したのか」もご紹介していきたいと思います。

これからブラジル移住する方はぜひ参考にしてみてください。

バンコ・インターってどんな銀行?

 

バンコ・インターはネット銀行で、対面の店舗がなく、すべてのサービスをオンラインで行う銀行です

水道代や電気代などの支払いはもちろん、投資もバンコ・インターを通してできます。

バンコ・インターは、フィンテックという金融と情報技術を組み合わせたサービスを提供する企業の1つとして、近年とても注目されています。

ブラジルのフィンテックには、他にもニューバンク(Nubank)セセイス・バンク(C6 Bank)が有名です。

日本のソフトバンクもバンコ・インターに出資しています。

それくらい注目されている銀行なんです!

バンコ・インターは手数料がかからない!

バンコ・インターとの普通の銀行との大きな違いは、手数料がかからないことです!

普通の銀行であれば、口座を保有しているだけで口座維持手数料などが取られることがあります。

手数料は少額とはいえ、できれば払いたくないですよね・・・

なので、会社勤めで会社から「この銀行で口座作ってください」など指示がなければ、手数料のかからないバンコ・インターで十分なんです。

ニューバンク(Nubank)やセセイス・バンク(C6 Bank)なども、手数料はかかりません。

口座開設に必要なもの

日本人/外国人がバンコ・インター口座開設するために必要なものは下記です。

必要なもの

①CPF

②氏名

③出身国

④メールアドレス

⑤紙に自分のサインを5回書いたもの(写真をアップロード)

⑥両親の氏名

⑦性別

⑧誕生日

⑨配偶者の有無

⑩CRNMの番号&発行場所&発行日

⑪CRNM(写真をアップロード)

⑫住所

⑬職業

⑭口座開設の理由

⑮ブラジルに入国した日

CRNMとサインはスマホで写真を撮ってアップロードします。

携帯番号は、SMSで認証コードを受け取るのにも必要です。

申し込みの際には、アプリをダウンロードして、これらの情報を入力・書類のアップロードをします。

口座開設にかかる時間は?

バンコ・インターで口座開設するのにかかる時間は2営業日です。

実際、私がバンコ・インターで口座開設の申し込みをしたときも、2日で承認のメールが来ました。

その後、アプリで口座番号とCPFを入力すれば、口座が使えるようになります。

また、口座開設から15営業日以内にデビットカードが家に届きます

バンコ・インターでは、現在デビットカードはMastercardのみです。(2020年12月現在)

サンパウロのサッカーチームSPFCのデザインのデビットカードも作れますよ!

デビットカードドが家に届くまでは、アプリでバーチャルカードが使えるので、オンラインショッピングが可能です。

ちなみに、私のカードはデビットカードを発行する過程で問題があったようで、届くまでに14日以上かかりました・・・

非居住者でも口座開設できる?

日本人または外国人の非居住者は、口座開設できません

これは、バンコ・インターだけでなく、他のブラジルの銀行でも同じです。

理由は口座開設する際に、CRNMが必要だからです。

【ブラジル移住】CRNMって何?CRNMがないとできないこと

ブラジル移住して、現地での身分証となるCRNMについてご紹介します。 CRNMについては、ブラジルの連邦警察(Polícia Federal)のホームページにも、あまり詳しく書かれていません・・・ & ...

続きを見る

CRNMのカードをもらまでの控えの紙Protocol(プロトコル)ではだめです(*_*;

そのため、口座開設するには、ブラジルに居住可能なビザを取得し、連邦警察でCRNMが必要になります。

ビザ取得は、ビザの種類や日本で取得するのか?ブラジルで取得するか?によって変わってきますが、CRNMの発行までの日数は通常1カ月程度です。

ブラジルでパートナービザを取得する方法【União estável】

ブラジルでパートナービザを取得する方法をご紹介します。 私も今、このパートナービザを利用してブラジル人の彼と一緒に住んでいます。 ちなみに、このパートナービザは、パートナー2人がどちらもブラジル国籍で ...

続きを見る

日本からでも口座開設できる?

口座開設に必要な書類があれば、日本からでもバンコ・インターの口座開設は可能です。

アプリをダウンロードして、先ほど紹介した書類をアップロードし、必要な情報を入力することができれば口座開設できます。

バンコ・インターで口座開設するときに、ブラジルに入国した日付を入力する必要があります。

この日付というのは、「ブラジルに住むために初めて入国した日」のことです。

なので、たとえ一時帰国などで、日本に帰国していたとしても口座開設には問題ありません。

口座開設拒否されることはある?

結論から言って、口座開設を拒否されることはあります

あくまで推測ですが、たとえばブラジルでまだ銀行の口座もクレジットカードも持っていない場合、ブラジルで何もヒストリーがないので、支払い能力を証明するものがないからかもしれません。

これは、外国人にとっては口座開設にとても不利ですよね。

逆に言うと、既にブラジルのどこかの銀行で口座があるのなら、簡単なのかもしれませんね!

バンコ・インターでは口座開設の際に求められませんが、他のファインテックでは給料や財産情報を求められることもあります。

さらに、職業や口座開設の理由なども求められるので、どれか一つがダメで拒否されるというよりは、総合的に判断されるのでしょうかね・・・

バンコ・インターを含むファインテックは実店舗を持たないネットの銀行なので、普通の銀行よりも口座開設が厳しいそうです。

外国人にとってはおそらくヒストリーが難点かと・・・

もし、バンコ・インターや、ニューバンク(Nubank)やセセイス・バンク(C6 Bank)などのファインテック全部試してもだめなら、まずは普通の銀行で口座開設してヒストリーを作るのも手だと思います。

バンコ・インターで口座開設・まとめ

ブラジルのバンコ・インターはソフトバンクからも投資されている信頼できる銀行です。

私は日本とブラジル合わせて、ネット銀行を利用するのがはじめてだったのですが、本当に使いやすく満足しています。

バンコ・インターはCRNMさえあれば、日本人でも簡単に申し込みできるのもいいですよね!

ブラジルで日本のクレジットカードはどこの店舗でも使えますが、オンラインショッピングでは日本のクレジットカードが使えな場合も多いです。(実体験・・・)

なので、ブラジルのカードを持つためにも、ブラジルで1つは口座を持っておいたほうが便利だと思います。

もし、口座開設された方がいらっしゃったら、コメントで感想もお待ちしています♪

-生活情報, 移住ガイド
-

Copyright© TIPS IN BRAZIL , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.