ペイオニアの魅力とは?手数料が安い!海外の複数口座の登録可能

私が実際に使っているオンライン決済サービスのペイオニアをご紹介します。

ペイオニアは日本ではまだ知名度は高くないかもしれませんが、フォーブス誌(Forbes)で2020年のファインテックカンパニーのベスト50に選ばれた会社です。

今まで、ペイオニアとペイパルの2つの決済サービスも使用してきたので、2つの違いもご紹介していきたいと思います。

私はオンラインで仕事をしていて、お給料をペイオニアの口座で受け取っています。

今回は、フリーランサーの方など、個人でペイオニアを利用したい方に向けて、どうやって使うの?信頼できるの?手数料は?といったことをご紹介していきます。

\登録して$25もらおう!/

こちらからペイオニアに登録して、1000ドル以上受け取ると、25ドルがもらえますよ

ペイオニアとは?

ペイオニアはニューヨークに本社のある金融サービスを提供する会社です。

ペイオニアでは、200以上の国々で150以上の通貨で国境を越えた決済(=クロスボーダー決済)が可能。

2005年に設立された比較的新しい会社ですが、世界中で400万人以上のユーザーがいます。

ペイオニアのパートナー企業には、AmazonやGoogle、楽天など大手企業もあります。

もちろん、企業だけでなく、フリーランサーなど個人で利用することも可能です。

日本法人は「ペイオニア・ジャパン株式会社」という社名で、日本語のウェブサイトに加え、カスタマーサポートも日本語で問い合わせできるので安心です。

ペイオニアの仕組み

ペイオニアの仕組みを簡単に説明すると、取引先/送金元からの支払いペイオニアアカウントで受け取ることができます

そして、そのお金を自分の口座に引き出すことができます。

例えば、私は取引先からアメリカドルでペイオニアアカウントで支払いを受け取り、日本またはブラジルの口座に引き出しています。

ペイオニアのいいところは、1つのペイオニアアカウントで複数の銀行口座を登録できるところです。

私の場合、ブラジル在住で日本とブラジルに銀行口座があるので、そのときどきで引き出す口座を変えられるので便利です!

ペイオニアは手数料が安い!

ペイオニアは他の決済サービスよりも手数料が安いのが、私がペイオニアを使うようになったきっかけです。

ちなみに、ペイオニアでは口座開設料と海外送金の手数料は、無料です。

受け取り手数料

ペイオニアでは受け取り手数料(他者からお金を受け取る場合)は無料です。

しかし、一部の取引先によっては、受け取り手数料がかかる場合もあります。

例えば、オンライン学習のプラットフォーム「italki」から、支払いを受ける場合、引き出し金額に関わらず一律3ドルかかります。

取引先とペイオニア間の受け取り手数料の取り決めがある場合は、一度ご確認ください。

出金手数料

ペイオニアの出金の手数料は、出金先の銀行口座の通貨によって0~1%かかります。

例えば、アメリカドルを日本の銀行に引き出す際は、市場相場+0.8%かかります。

また、アメリカドルをブラジルの銀行に引き出す際も、市場相場+0.8%でした。

(2020/12/20時点)

複数の国の出金口座を登録できる!

前にも少し書きましたが、ペイオニアでは出金口座が複数登録することができます

しかも、複数の国の出金口座を登録できるんです!

たとえば、私は出金口座に、日本の銀行とブラジルの銀行を登録しています。

これは海外在住の日本人にとっては、とても助かりますよね!

こちらからペイオニアに登録して、1000ドル以上受け取ると、$25がもらえますよ

私は、ペイパルも使っていましたが、ペイパルは1つの国(日本のアカウントなら日本だけ)の出金口座しか登録できなかったので不便でした。

銀行口座への出金が超早い!

ペイオニアの公式サイトには銀行への出金は「最短1営業日」、「通常2~5営業日」と書かれています。

うーん、結局何日かかるんやろ?

と思っていたのですが、ブラジルの銀行にお金を引き出したとき、出金リクエストしてから1日以内で入金されました。

めっちゃ早い!

しかも、私はアメリカドルをブラジルレアルで引き出したのに、こんなに早いなんてびっくりしました。

ペイパルの場合、銀行への出金は「通常3~6営業日」です。

実際にペイパルで今まで4回ほど出金していますが、いずれも3日以上かかったので、ペイパルのほうが速いので気に入っています。

ちなみに、ペイオニアで新しい銀行口座を登録するには「最大で30分」かかります。

私が新規口座を登録したときもちゃんと30分以内にちゃんと登録完了していました。

ペイオニアの登録方法

ペイオニアの登録はとてもシンプルです。

こちらからペイオニアに登録して、1000ドル以上受け取ると、$25がもらえます

名前、住所、年齢と携帯番号を入力し、ID(マイナンバーやパスポート)の情報などを入力、最後に銀行口座を登録します。

私の場合は1日でアカウント開設の審査に合格できました。

その後、実際にペイオニアのアカウントでお金を受け取る場合には、本人確認書類(パスポートなど)が必要になるので、書類をアップロードして、承認されれば受け取れるようになります。

ペイオニア・まとめ

日本ではまだ知名度のそれほど高くないペイオニアですが、私は実際に使ってみて、とても信頼できるサービスだなと思っています。

違う国の複数の口座が登録でき、さらに出金も早く対応してもらえるのが最大の魅力ですね。

私のようにオンラインで仕事をされていて、複数の国の銀行口座へお給料を出金したい方におすすめです。

他の決済サービスよりも手数料が安いのはもちろん、手数料の内訳が分かりやすい点もおすすめする理由です。

ぜひ、ペイオニアのサービスを使ってみてください!

ブラジルのネット銀行(バンコ・インター)で口座開設してみた!

ブラジルの銀行、「バンコ・インター(Banco Inter)」で口座開設してみました! バンコ・インターは、対面の店舗をもたないネット銀行です。 日本人の私が、ブラジルの銀行で口座開設するために必要だ ...

続きを見る

-生活情報, 移住準備
-

Copyright© TIPS IN BRAZIL , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.