ブラジルでパートナービザを取得する方法【União estável】

ブラジルでパートナービザを取得する方法をご紹介します。

私も今、このパートナービザを利用してブラジル人の彼と一緒に住んでいます。

ちなみに、このパートナービザは、パートナー2人がどちらもブラジル国籍でない外国人でも、どちらかがブラジルで就労している場合でも取得できるそうです!

ブラジルのパートナービザってブラジル政府のサイトにも申請方法が書かれていないんです(*_*;

なので、これからブラジルでパートナービザ(=VISTO de União estável)を取得したいと考えている方のお役に立てるように、私の持っている情報をシェアしていきたいと思います!

なお、ここではVISTO de União estávelのことをパートナービザと呼んでいます。

ちなみに、サンパウロ旅行するなら、海外格安航空券予約サイト-skyticket.jp-で、関空発¥125,890~成田発¥139,690~の航空券が見つかりますよ!

パートナービザに必要なUnião estávelとは?

ブラジルでパートナービザを取得するためには、まずUnião estávelを取得する必要があります。

União estávelとは、日本語で言うと「同棲関係」のようなものになります。

ブラジルの法律の中で、União estávelと結婚は、どちらも家族をつくりたいという2人の関係であることから、União estávelも結婚と同等として扱うことが明記されています。

なので、União estávelの関係であり、何かの書類に”Married”か”Single”か書かなければいけない場合は、”Single”を選ぶことになりますが、たとえば「パートナーが無くなったときの保険金」や「パートナーの会社の支給する民間保険への加入」なども結婚している夫婦と同じように受けることができます。

自分の持っている資産に関しては、共有するか別々に管理するかを選ぶことができます。

União estável申請の条件

交際期間は問われません。

家族になりたいという2人の意志があれば、申請が可能です。

しかし、União estávelの関係になれば、ブラジル社会では結婚しているのと同じと考えられるようになることは申請前に理解しておく必要があります。

たとえば、私の経験では、ブラジル人にUnião estávelでブラジルに住んでいると言うと、パートナーの彼のことは、みんな”marido”(旦那さん)と呼びます。

ブラジルでパートナービザを申請する方法

ここでは、パートナービザの申請に必要なUnião estávelの取得から、最終的にパートナービザを取得するまでの方法についてご説明します

ビザ取得までの期間

私はビザ取得までに6カ月間掛かりました。

União estávelとパートナービザの申請に必要な書類はブラジルに来る前に日本から持ってきたので、それの期間は含みません。

この6カ月というのは、União estávelの申請をし始めてからビザ取得までの期間になります。

私は、サンパウロ市に住所があるので、6カ月間でビザが取得できましたが、サンパウロ市以外に住んでいる方は、最高2年くらい掛かる可能性があるそうです。

サンパウロ市に住所がある人の方が早くビザが取得できる理由は、サンパウロ市には裁判で判決を早く出す制度があるためです。

なので、ビザ申請に必要なUnião estávelの裁判官からの証明を早く受けることができるので、取得までの期間が短くて済むのです。

ビザ取得するまでに掛かる費用

私たちが実際にパートナービザの取得までに掛かったおおよその費用を7100レアル(日本円で17万円くらい)になります。

実際は、他にも細々とした費用が掛かっていますが、大きな出費はこれくらいです。

弁護士 R6000
União estável R500
ビザ R300
翻訳・通訳費用 R300
合計 R7100(日本円で約20万円)

やはり、弁護士さんに払う費用が高いですね。

合計20万円とかなりの出費ですが、パートナービザを取れて、彼と一緒に住めるなら、安いものだったと思います♡

パートナービザ申請の必要書類

私たちがUnião estávelとパートナービザを取得するまでに必要だった書類をご紹介します。

私たちは弁護士さんにお願いしたので、弁護士さんが私たちの知らないところで準備してくれた書類もあるかもしれません。

これらの書類は、私たちが準備した書類だけですので、あくまで参考までに!

日本人パートナー

・パスポート
・ビザ申請フォーム
・無犯罪証明書
・戸籍謄本
・CPF(ブラジルのマイナンバーのようなもの)
・証明写真
・União estávelの原本コピー
・União estávelの証明書(裁判官によって書かれた証明書)

※無犯罪証明書と戸籍謄本に関しては、発行から3か月以内、アポスティーユ、ポルトガル語への翻訳が必要です。翻訳は、葡語日語公証翻訳人というブラジルの政府から資格を受けている人でなければ、翻訳できません。

ブラジル人パートナー

・給料証明書
・ID
・CPF
・住所を証明できる書類(家賃の支払い領収書など)


※ブラジルでは、住民票というものが無いので、住所を証明できる書類を提出する必要があります。

2人で提出する書類

・写真


2人が実際に交際をしてきたことを証明できる写真を提出する必要があります。

パートナービザを取得するまでのプロセス

パートナービザ取得まで6カ月間掛かった壮大なプロセスをご紹介します。

① 日本で必要書類を集める

無犯罪証明書と戸籍謄本が必要なので、ブラジルへの渡航1か月前くらいから書類を集め出しました。

お役所は平日しか開いていない上に、アポスティーユも必要だったので、結構集めるのが大変でした。

ブラジル政府へ提出する書類は、「発行から3か月以内」でなければならないので、それを過ぎれば再発行の必要もあります。

私も母親に再発行をお願いすることになりました・・・

② 弁護士への書類の提出

必要書類を集めたら、弁護士に送付します。

最初、必要書類はまとめて一気に送るのかと思っていたのですが、担当の弁護士さんから必要書類は必要なときに送るように言われて、随時送っていました。

この作業が日本人にとっては、イライラします(笑)

③ 登記所でのUnião estávelの取得

ブラジルの登記所(Cartório)に行って、União estávelにサインをします。

この時、外国人は葡語日語公証通訳人というブラジル政府から資格を受けている通訳を連れていく必要があります。

これは、União estávelが虚偽ではないことを証明するために必要です。3時間ほど掛かりました。

④ CPFの取得

CPFはブラジルのマイナンバーのようなもので、ブラジルに住む人はみんな持っています。

これは市役所で事前にオンライン申請した控えを持って行けば、発行してもらえます。

5時間程待って、やっと発行してもらえました。(担当の人がすごく愛想悪かった・・・頭に血が上る嫌な思いもしました(笑))

⑤ 裁判所での証明

裁判所に行って、裁判官にUnião estávelが虚偽ではないことを証明してもらいます。

サンパウロ市の場合は、事前に弁護士さんに予約してもらった日時に行って、裁判官との面接を受けて終了でした。

掛かった時間は、待ち時間含めて1時間程です。

数日後に、裁判官からの証明書が発行されます。

⑥ 領事館での証明

このプロセスは、おそらく私の弁護士が念のために依頼したものですが、日本の領事館に行って、戸籍謄本が日本で発行された書類であることの証明書を発行してもらいました。

アポスティーユを日本でもらっていたのに、なぜ日本領事館でも証明してもらわなければいけなかったのかはいまだに謎です(笑)

⑦ 警察でビザの取得

ブラジルの警察(Policia federal)に行って、パートナービザの申請を行います。

私たちの場合は、必要書類はすべて弁護士さんに提出していたので、パスポートと日本領事館で発行してもらった証明書だけをもって、指定された日時に行きました。

弁護士さんがすべてやってくれたので、私たちは書類の提出のときに、弁護士さんの横にほぼ立っていただけです(笑)

そして、ビザ発行の許可が出たら、写真と指紋を採って終わりです。

待ち時間含めて5~6時間掛かって、やっとビザが発行されました。

でも、ここでもらえるのは仮のビザなので、正式なビザは6カ月後くらいに発行されます。

パートナービザ申請は自分でできる?

União estávelの取得から、パートナービザ取得までのプロセスは後程ご紹介しますが、私たちはパートナービザの申請に精通している弁護士を雇って申請を行いました。

私たちの見解では、自分で準備するのは非常に難しいと思います。理由は、3点あります。

① 申請プロセス・必要書類が分かりにくい

ブラジル政府のサイトにはパートナービザについての説明がありません。

したがって、どのようなプロセスで行えば良いのか?必要書類は何なのか?

実際にパートナービザを申請したことがある人にしか分からないのです。

また、必要書類も曖昧なので、申請する人によって、VISA申請時に要求される書類も異なったりします。

パートナービザを申請する際の書類は発行から3か月以内のものでなければなりません。

日本から必要書類を取り寄せるだけでも時間が掛かり、União estávelも取得する必要があり、とにかく時間がありません。

1回で申請が認められなければ、もう1回書類の集め直しになります。

これを防ぐために、パートナービザの取得に精通している弁護士さんに任せるのが1番良いと思います。

② 裁判所に行く必要がある

パートナービザを取得するまでのプロセスで裁判所に行って、裁判官からUnião estávelの証明を受ける必要があります。

「裁判所ってどうやって行くの?」って思いませんか?どうやって予約取るのかも謎だし?どんな風に話せば良いのかも分かりませんよね。。。

自分たちだけで裁判所に行くのはハードルが高すぎるので、弁護士さんにお任せしたほうが安心ですよね。

③ ビザ申請

ビザの申請は事前に警察に行く予定を予約したり、当日もVISAの申請書類を提出するまでの手続きや、書類を提出するときも、書類について担当の人に説明したり、当日の手続きだけで約5時間かかります。

弁護士の方と一緒に行くと、弁護士の方が担当の人への説明から、何から何までしてくれるので、これだけ時間が掛かっても不安になることがありません。

ブラジルでパートナービザ取得までの体験談

正直、パートナービザ取得まで、非常にストレスでした。

書類の3カ月の期限や、ブラジルに来るために取得したビザの期限もあったので、時間が掛かるプロセスに焦りと不安を感じていました。

でも、結果的にパートナービザを無事取得できて安心しました。

私がブラジルに来る前、私と彼は国際遠距離恋愛をしていて、やっぱり2人で同棲したいと決めて、私がブラジルに住める方法を考えました。

就労ビザや結婚ビザも考えましたが、1番早く取得できて、まず結婚前に同棲したかった私たちの希望に合っていたのがパートナービザでした。

国際恋愛をしていて、一緒に同棲したいカップルには、パートナービザがおすすめです!

ブラジルのパートナービザまとめ

パートナービザは結婚ビザに比べて取得までの期間が短いです。

それも、私たちがパートナービザを選んだ理由の1つです。

しかし、パートナービザの取得は計画的に行わないと、どんどん取得までの時間が長引いてしまいます。

実際に申請すると決められた方は、次のポイントをもう一度確認して、準備をはじめてみてください。

・書類は発行から3カ月以内が期限

・アポスティーユが必要

・公証翻訳人による翻訳が必要

・ビザ取得までに6カ月~2年掛かる

今回、ご紹介したブラジルでのパートナービザの取得方法はあくまで私たちの体験談になりますので、実際に申請される際は、ブラジル政府にご確認くださいね。

ブラジルの生活費一カ月分を大公開!2人暮らしでいくらかかる?

ブラジル移住2年目の私が、ブラジルで一カ月の生活費がどれくらいかかるのかを、私と彼の2人暮らしの実際の生活費を公開しながら、お教えしていきます! ブラジル移住される方は、「ブラジルでどれくらいの生活費 ...

続きを見る

-移住ガイド
-,

Copyright© TIPS IN BRAZIL , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.