ブラジルの生活費一カ月分を大公開!2人暮らしでいくらかかる?

ブラジル移住2年目の私が、ブラジルで一カ月の生活費がどれくらいかかるのかを、私と彼の2人暮らしの実際の生活費を公開しながら、お教えしていきます!

ブラジル移住される方は、「ブラジルでどれくらいの生活費がかかるのか?」が移住前に気になるところだと思います。

生活費の内訳も細かくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ちなみに、移住の際の航空券は、海外格安航空券予約サイト-skyticket.jp-で、関空発¥125,890~成田発¥139,690~の往復航空券が見つかりますよ!

ブラジル一カ月の生活費の総額

ブラジルの一カ月の生活費は、2人で約15万円くらいです。(1レアル=26円で計算しています)

日本で2人暮らしをする場合の生活費と比較すると、だいたい半分くらいではないでしょうか。

しかし、ブラジルの最低賃金は2020年現在で、月額1039レアル(=27,014円)なので、この生活費はブラジルでは決して安い額ではありません。

家賃 R2000(52,000円)※
食費(外食費を含む) R2000(52,000円)
交通費 R300(7800円)
通信費 R550(14,300円)
電気・水道代・メンテナンス費 R340(8,840円)
雑費(交際費・日用品) R400(10,400円)
合計 R5590(145,340円)

※私たちは彼の持ち家に住んでいます。ここでは、今の家を借りた場合のおおよその家賃を記載しています。

また、車の保険にも加入していますが、彼の家族で一括で支払っているので割愛しています。

健康保険については、彼の会社でカバーされているので、個人では支払っていません。

【体験談】ブラジルで仕事探し!おすすめの求人サイト3選

ブラジルでの「仕事探し」の情報をご紹介していきます! 私も2019年の後半から、ブラジルで仕事を探していたのですが、日本人向けのネットの情報なども、古い情報が多いのか、あまり有益な情報がなくて、すごく ...

続きを見る

ブラジルの生活費①家賃

私たちの住んでいる家は、2階建ての2LDK(庭・駐車場付き)で、借りるとすると2000レアル(=52,000円)くらいのところです。

私たちは、サンパウロ市外のあるコンドミニアム内のタウンハウスに住んでいます。

(ブラジルでコンドミニアムというと、塀で囲まれた敷地内にたくさんの家があり、出入り口の門にはセキュリティがいる集合住宅地のようなところです)

私たちは、サンパウロ市外なので、この値段ですが、同じ2LDKでサンパウロ市内だと3000レアル(=78,000円)以上はすると考えておいたほうが良いと思います。

とは言っても、家やアパートの値段はピンキリなので、最低1700レアル(=44,200円)以上はすると考えておいたほうがいいでしょう。(上ならいくらでもあります(笑))

ブラジルでは、家は買うときより、売るときのほうが高くなることが多いので、私の彼も賃貸ではなく、今の家を購入しました。

ブラジルの生活費②食費

食費は外食費やデリバリー(iFoodやUberEats)などを含めて、2人暮らしで2000レアル(52,000円)ほどです。

したがって、1人あたり1000レアル(26,000円)ほどですね。

食費の内訳はこちらです。

一般食材 R1200(31,200円)
日本の食材 R200(5,200円)
外食費・デリバリー R600(15,600円)
食費合計 R2000(52,000円)

これはブラジルではかなり高めの金額かと思います。

ブラジルでは、スーパーなどで食材を買って自分で作る分には食費が安くなりますが、外食は日本と変わらないくらいの金額です。

私たちはレストランに行ったり、デリバリーをよくするので、食費が高くなっています。

また、私はブラジルでも毎日、日本食を作ったりしているので、食費が高くなっている要因だと思います。

ブラジルのスーパーの食材だけで毎日自炊すれば、2人で1400レアル(36,400円)くらいに抑えられると思います。

ブラジルの生活費③交通費

交通費は一カ月300レアル(=7800円)で、私たちの場合はすべて車のガソリン代です。

主に、車を利用するのが彼が会社に行くときに使うのはほとんどで、あとは週末の買い物やお出かけで利用するくらいです。

その他、ときどきUberなどの配車サービスを利用することもありますが、最近は利用していないので割愛しています。

以前、私が語学学校にUberで通っていた時は、一カ月に400レアル(10,400円)ほどかかっていました。

サンパウロ市内だと、地下鉄なども活用すれば、もっと交通費を安くすることは可能だと思います。

ブラジルの生活費④通信費

通信費は、2人分の携帯代と家のインターネット代で、550レアル(14,300円)です。

1人分の通信費だと、275レアル(7,150円)ですね。

インターネット代 R300(7,800円)
携帯代 R250(6,500円)
通信費合計 R550(14,300円)

インターネット代は日本と変わらないと思いますが、携帯電話料金は日本よりかなり安いですね。

ちなみに、携帯代には、スマホ本体の料金の分割料金などは含まれていません。

ブラジルの生活費⑤電気・水道代・メンテナンス費

電気・水道代・メンテナンス費は、一カ月340レアル(8,840円)です。

ブラジルで1人暮らしなら、単純計算で170レアル(4,420円)くらいですね。

電気代 R130(3,380円)
水道代・メンテナンス費 R210(5,460円)
合計 R340(8,840円)

私たちはコンドミニアムの中で住んでいるので、水道代とメンテナンス費を一括で支払っています。

メンテナンス費というのは、コンドミニアムの中の敷地の掃除や設備代です。

電気代も水道代も日本の平均と比べると、ブラジルは半額くらいですね!

ブラジルの生活費⑥雑費(交際費・日用品)

ブラジルの生活で発生する雑費は、平均して一カ月400レアル(10,400円)くらいです。

お誕生日パーティーに呼ばれたときのプレゼントや、家の家具などが主です。

ブラジルで誕生日は、いくつになっても盛大にやる方が多いので、誕生日パーティーに呼ばれることが多く、プレゼント代も結構かかります。

ブラジルの生活費まとめ

ブラジルの生活費は2人暮らしで約15万円くらいになります。

食費はやり方次第で、節約することも可能ですし、家賃もピンキリなので、予算に合う物件が見つかるといいですね!

これ以外にも、日本に一時帰国する際の費用などがかかるので、それを含めると、一年間の出費はさらに上がります。

また、私は日本に国民年金や保険会社の保険にも加入していますが、ここでは含んでいません。

ブラジルに移住されるさいは、ブラジルでの生活費はもちろんですが、日本で引き続き支払いが必要な費用や、一時帰国の費用なども一緒に計算しておくといいと思います(^^

-移住ガイド
-

Copyright© TIPS IN BRAZIL , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.