CeraVe(セラヴィ)の保湿クリーム&洗顔!肌の変化をレビュー

今回は、私が大好きなCeraVe(セラヴィ)の保湿クリーム洗顔をご紹介します!

ブラジルの皮膚科医の先生に勧められて、CeraVeをはじめて使ってから約8カ月、手足は乾燥が気にならなくなり顔はニキビが圧倒的に減りました!

最初は、全身用の保湿クリームだけを使っていたのですが、今では顔用の保湿クリームハンドクリーム、洗顔、アイクリームもCeraVeを使っています♡

CeraVeはアメリカやブラジルではドラッグストアで買えます!

日本ではまだ未進出ですがQoo10やAmazon/楽天/Yahooでも買えるので、そちらもご紹介したいと思います!

 CeraVe(セラヴィ)とは?CeraVeに含まれるセラミドとは?

CeraVe(セラヴィ)は2005年にアメリカで、皮膚科医によってつくられたブランドです。

アメリカで販売されているCeraVeの商品は、保湿クリームと洗顔など70種類以上あります。

CeraVeの保湿クリーム・洗顔には、肌のバリア機能に欠かせない3つのセラミドが含まれています。

セラミドは、肌の必須成分で保湿には欠かせない成分です。

つまり、セラミドが不足すると肌のバリア機能が低下し、肌の乾燥を引き起こすのです。

CeraVeには、アトピーやニキビの方向けの保湿クリームもあります。

CeraVe(セラヴィ)モイスチャライジングクリーム

CeraVe(セラヴィ)のモイスチャライジングクリームは、アトピー持ちの方や肌の乾燥がひどい方向けの保湿クリームです。

このモイスチャライジングクリームには、ワセリンが成分として入っており、つけるとしっとりが続きます

なので、乾燥がひどい時にはしっかり保湿してくれるモイスチャライジングローションがぴったりです。

モイスチャライジングクリームの成分

CeraVe(セラヴィ)の保湿クリームの成分には、肌のバリア機能に欠かせないセラミドとヒアルロン酸が含まれています。

セラミド:肌バリア機能を維持するのを助ける成分

ヒアルロン酸:肌の水分を保ち、保湿に優れている成分

加えて、モイスチャライジングクリームには、保湿に一番効果のあると言われるワセリンが入っています。

モイスチャライジングクリームの口コミ

モイスチャライジングクリームはワセリンが入っているので、べたつきがあるのかなと思っていましたが、ほとんどたつきは気になりませんでした。

モイスチャライジングクリームモイスチャライジングローションを比べるとこんな感じです。

私はエアコンによる肌の乾燥が気になって、モイスチャライジングクリームを購入しました。

夜、お風呂から上がった後にスキンケアを一通りして、後でご紹介する顔用の保湿クリームを塗った上から、モイスチャライジングクリームを塗っています。

そうすると次の日の朝、パックをしたときようなうるおった肌で目覚めることができます。

冬の時期やエアコンで乾燥が気になるときにとてもおすすめです!

モイスチャライジングクリームを日本で購入

CeraVe(セラヴィ)のモイスチャライジングクリームは日本でも、Qoo10やAmazonなどで購入できます。

Qoo10(キューテン)で購入

下記のリンクから、Qoo10の下記の商品なら送料無料でCeraVe(セラヴィ)のモイスチャライジングクリームを購入できます♪

①家族みんなで使えるジャー容器(340g)タイプ

[Qoo10] Cerave CeraVe

WWW.QOO10.JP 

②清潔で使いやすいポンプタイプ(539g)

[Qoo10] モイスチャライジングクリーム 539g

WWW.QOO10.JP

Amazon/楽天/Yahooで購入

Amazon/楽天/Yahooでもモイスチャライジングクリームの購入ができます↓


CeraVe(セラヴィ)のモイスチャライジングローションは、モイスチャライジングクリームよりも軽くて全くべたつきません

朝、お化粧をする前のスキンケアとして使うなら、絶対にモイスチャライジングローションの方がお化粧のしやすさという面からおすすめです!

オイルフリーでべたつかないところも気に入っています

顔に乳液の代わりに、CeraVeのモイスチャライジングローションを塗った後に化粧をしても全然大丈夫です♡

私は、朝の急いでいるときなんかは、化粧水を塗って、あとはCeraVeだけ塗ってスキンケア終わりにしています(*^-^*)

モイスチャライジングローションの成分

CeraVe(セラヴィ)のモイスチャライジングローションの成分は、モイスチャライジングクリームの成分とほぼ同じですが、ワセリンが入っていない点が異なります

CeraVe(セラヴィ)の保湿クリームは、ヒアルロン酸が含まれたオイルフリーのクリームです。

保湿クリームはCeraVeが取得している特許MVE Technologyにより、24時間肌の保湿がしっかり持続します!

無香料なのもいいですよね!

この保湿クリームは体だけでなく、顔にも使用することができます

CeraVeのサイトにも顔にも使用できるとちゃんと書かれていますよ!

モイスチャライジングローションの口コミ

私はブラジルで見てもらっている皮膚科医の先生に勧められて、CeraVeモイスチャライジングローションをはじめて購入しました。

その時は、脚の乾燥が気になっていて、保湿クリームとして勧められて使っていました。

すると、今まで気になっていた肌の乾燥がなくなった上に、もっちりした健康的な肌に生まれ変わりました♡

CeraVeを使い始めて5カ月くらい経ったとき、「もしかして、これ顔にも使えるんじゃ?・・・」と思って調べたら、顔にも使えることを知って使い始めましたが、ニキビが圧倒的に減りました

写真は、CeraVeの保湿クリームを使う前と使い始めて2カ月後の写真です。

モイスチャライジングローションを日本で購入

CeraVe(セラヴィ)のモイスチャライジングローションは日本でも、Qoo10やAmazonなどで購入できます。

Qoo10(キューテン)で購入

Qoo10でCeraVe(セラヴィ)のモイスチャライジングローションも人気で、在庫があるうちに購入しておいたほうがいいかも!

モイスチャライジングローションこちらから購入すると5%OFFになります(^O^)/

①モイスチャライジングローション355ml

[Qoo10] 送料無料CeraVe デイリーモイスチャライジングローション 12オンス ヒアルロン酸配合の乾燥肌用フェイス&ボディローション 無香料ポンプタイプ

WWW.QOO10.JP

①モイスチャライジングローション562ml

[Qoo10] デイリーモイスチャライジングローション (562ml)

WWW.QOO10.JP 

Amazon/楽天/Yahooで購入

Amazon/楽天/Yahooでも、モイスチャライジングローションの購入ができます↓

CeraVe(セラヴィ)保湿クリーム・顔用

CeraVe(セラヴィ)クリームには、顔専用の保湿クリーム(フェイシャルモイスチャライジングローション)もあります。

ノンコメドで毛穴を詰まらせないので、ニキビが気になる方にもおすすめです。

Cerave保湿クリーム・顔用の成分

Cerave(セラヴィ)の顔用の保湿クリームの成分が、先ほど紹介した全身用の保湿クリームと違う点は、ナイアシンアミドが含まれている点です。

セラミド:肌バリア機能を維持するのを助ける成分

ヒアルロン酸:肌の水分を保ち、保湿に優れている成分

ナイアシンアミドダメージを受けた肌バリアを修復し、鎮静作用を促進

Cerave保湿クリーム・顔用の口コミ

私はCeraVe(セラヴィ)の顔用の保湿クリームは、乳液として使っています

CeraVeの全身用の保湿クリームの一番大きいサイズのものと比べて、お値段が容量に対して少しお高めです。

私は全身用のものを顔に塗っても十分だと思いました!(顔用のクリームが使い終わったら、全身用のものだけにするつもりです)

一方で、顔が少し荒れているときは、Ceraveの顔用の保湿クリームの方が良いような気がしました。

おそらく、顔用のクリームには、肌の見た目を改善してくれるナイアシンアミドが含まれているからかもしれません。

CeraVe保湿クリームを日本で購入

CeraVe(セラヴィ)の保湿クリームも、Qoo10やAmazonなどで購入できます。

Qoo10(キューテン)で購入

Qoo10でもCeraVeは送料無料で購入できますよ!

AM(昼用)の保湿クリーム

[Qoo10] CeraVe セラベAM日焼け止め化粧水3フローズ

WWW.QOO10.JP 

AM(昼用)&PM(夜用)の保湿クリームのセット

[Qoo10] フェイシャルモイスチャライジングローション 3oz. AM/PM バンドル

WWW.QOO10.JP 

Amazon/楽天/Yahooで購入

Amazon/楽天/Yahooでは、AM(昼用)タイプの保湿クリームが購入できます。

Amazon/楽天/Yahooでは、PM(昼用)タイプの保湿クリームも購入できます。

CeraVe(セラヴィ)洗顔・フェイシャルクレンザー

CeraVe(セラヴィ)の保湿クリームがとても良かったので、洗顔(フェイシャルクレンザー)も購入してみました!

私が購入したのは、Foaming Facial Cleanser(フォーミングフェイシャルクレンザー)というもので、ネットで泡立てるとふわふわの泡ができます。

CeraVeのフェイシャルクレンザーは、普通肌からオイリー肌方に適した洗顔です。

また、この洗顔は皮膚科医さんと開発された商品なので、信頼できますね!

フェイシャルクレンザーの成分

洗顔のフェイシャルクレンザーも、基本的な成分は、保湿クリームと変わりません。

セラミド:肌バリア機能を維持するのを助ける成分

ヒアルロン酸:肌の水分を保ち、保湿に優れている成分

ナイアシンアミド:ダメージを受けた肌バリアを修復し、鎮静作用を促進

フェイシャルクレンザーの口コミ

CeraVe(セラヴィ)のフェイシャルクレンザーは、泡立てて使うとふわふわで肌触りが最高です。

顔を洗うのが楽しくなります♪

洗った後も、顔がしっとりして、本当に不要な物だけを洗い流してくれている感じです。

フェイシャルクレンザーも無香なので、それも気に入っています。

フェイシャルクレンザーを日本で購入

CeraVe(セラヴィ)の洗顔・フェイシャルクレンザーも、Qoo10とAmazonで購入!

Qoo10(キューテン)で購入

Qoo10でCeraVe(セラヴィ)のポンプタイプのフェイシャルクレンザーが送料無料で購入できます。

①フェイシャルクレンザー(473ml)

[Qoo10] フォーミングフェイシャルクレンザー (473ml)

WWW.QOO10.JP 

②フェイシャルクレンザー(355ml)

[Qoo10] フォーミングフェイシャルクレンザー 12 Ounce

WWW.QOO10.JP

Amazon/楽天で購入

Amazon/楽天で、ポンプ容器タイプフェイシャルクレンザーが購入できます。

Cerave(セラヴィ)アイクリーム

CeraVeのアイクリームは、目の下のクマや浮腫みなどが気になる方に良いようです!

通常アイクリームといえば、スキンケアの中でも高価な分類に入ると思いますが、CeraVeのアイクリームは比較的お手頃!

特に、目のクマなどの悩みがあって、集中ケアしたい方におすすめです(^^)

アイクリームの成分

CeraVeのアイリペアクリームの成分は、ナイアシンアミド/セラミド/ヒアルロン酸のCeraVeクリームの特徴とも言える3つの成分に加えて、
・ホホバエステル
・アロエベラ
などの海洋&植物エキスが含まれています。

アイクリームの口コミ

CeraVeのモイスチャライジングローションとクリームが優秀すぎるので、それで十分だと思う人には必要ないかも知れません!

CeraVeを使ったことがない方は、アイクリームよりも前に、まずモイスチャライジングローションとクリームを使ってみるのが良いかもしれません(^ ^)

しかし、保湿力の高いモイスチャライジングクリームを使っても、まだ目の周りに悩みがある方目の下のクマが気になる方にはCeraveのアイクリームはおすすめです!

アイクリームを日本で購入

CeraVe(セラヴィ)のアイクリームも、Qoo10とAmazonなどで購入できます!

Qoo10(キューテン)で購入

Qoo10でCeraVe(セラヴィ)のアイクリーム送料無料で購入できます。

[Qoo10] CeraVe アイリペアクリーム目の回りの肌の復元低刺激性 14g 並行輸入品

WWW.QOO10.JP

Amazon/Yahooで購入

Amazon/Yahooでも、アイクリームが購入できます。

CeraVe(セラヴィ)はアトピーでも使えるの?

CeraVe(セラヴィ)の保湿クリームは、National Eczema Associationという、湿疹をもつアメリカ人のためにリソースを提供している協会認められた商品です。

つまり、湿疹でよくみられるアトピー皮膚炎の方にもおすすめできる保湿クリームです。

前にご紹介したCeraVeのモイスチャライジングクリームも保湿性が高く、特にアトピーの方向けの商品です。

また、Qoo10でも、CeraVeの湿疹に特化した保湿クリームも販売されていて、送料無料で購入できます!

[Qoo10] (イッチ リリーフ モイスチャライジング クリーム) CeraVe Itch Relief Mois

WWW.QOO10.JP

また、オイルタイプのCeraVe Eczema Soothing Creamy Oilもありますよ!

[Qoo10] CeraVe鎮静アトピー性皮膚炎クリーミーオイル乾燥肌やかゆみを伴う肌のための保湿剤-8oz

WWW.QOO10.JP

この湿疹向けの製品にはビタミンCの一種である、ナイアシンアミドという成分が含まれています。

(アトピーのある方は、必ず医師と相談してからCeraVeを使用されることが推奨されています。)

CeraVe(セラヴィ)はニキビでも使えるの?

CeraVe(セラヴィ)はニキビのもとになりにくいノンコメドの製品です。

CeraVeのクリームは、オイルフリーなので、ニキビ肌で油分が気になる方にもおすすめです。

しっかり保湿して肌のバリア機能を保つことで、過剰な皮脂もコントロールできます。

私もニキビに悩んでいたのですが、あれだけ悩んでいたのに、CeraVeを顔に使うようになり、2ヶ月くらいでびっくりするほどよくなりました。(写真は私自身が実際にCeraVeを使用して撮ったものです)

今まで、肌の保湿がしっかりできていなかったんだと思います。

乾燥が気にならなくなる→ニキビも減ったという感じ

前はたくさんニキビがあってクレーターが残るくらい酷かったのに、今では新しいニキビはできても1,2個くらいだけで、跡もほとんど残らずきれいに治るようになりました

CeraVe(セラヴィ)の保湿クリーム・まとめ

私の住んでいるブラジルでもCeraVe(セラヴィ)は有名で、使っているお友達もたくさんいます。

日本に住んでいるときは、CeraVeの存在を知らなかったのですが、もっと早くから知っておきたかったなと思いました。

CeraVeの商品は安くはない値段ですが、私は全身用の保湿クリームのモイスチャライジングローション(473ml)約8か月くらいで使い切りました

なので、長持ちするし、長い目でみたら高くない値段だと思います!

もし、CeraVeのクリームのどれを使うか迷ったら、まずはじめはぜひモイスチャライジングローションを買ってみるのが良いと思います!

インスタで海外コスメ&スキンケアを紹介しているので、ぜひフォローお願いします♡

-コスメ・スキンケア
-

Copyright© TIPS IN BRAZIL , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.