1ヶ月でTOEIC900点を取る参考書!忙しい社会人の勉強法

1ヶ月でTOEIC900点が取れる、参考書と勉強時間をご紹介していきます。

この記事の信頼性

社会人1年目でTOEIC900点を取得。

英検準1級も取得しています(^^

ご紹介するのは、こちらの4つの参考書です。

①TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング

②TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7

③TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ

④TOEIC(R)TEST英文法スピードマスター

今回は、実際にTOEIC900点をとるのに使用した参考書と勉強法をご紹介していきます!

1カ月集中して勉強するメリット

私は大学3年~4年にかけての1年間、アメリカの大学に留学していました。

帰国して、TOEICを受けたら890点で、その当時英語を人生でMAXに勉強していた時だったので、ここまでして900点取れないなら、かなり厳しいなと思いました。

(890→900点ってたかが10点でも、めちゃくちゃ大きな壁ですよね・・・)

それから就職して、しばらくは全くTOEICの勉強もしないで過ごしていたのですが、海外営業をしたくて、いわば昇進のために勉強することに決めました

私がTOEIC900点を取ろうと決意したとき、社会人1年目で、日々業務を覚えるのに必死の毎日・・・

なかなか勉強の時間が取れない状況だったので、閑散期の1カ月だけ集中的にTOEICの勉強をすることに!

だからこそ、「1ヶ月だけ集中」してTOEIC対策するのはおすすめです!(1ヶ月だけなら、比較的短距離だから頑張れる!)

TOEIC900点をとるための勉強時間

私が実際に行った、1ヶ月の勉強スケジュールはこちらです。

平日 土日
1週間目 ☆リーディング対策(2時間)

・読解(1時間)

・文法(0.5時間)

・単語(0.5時間)

☆リーディング対策(3時間)

・読解(2時間)

・文法(0.5時間)

・単語(0.5時間)

☆リスニング対策(2時間)

2週間目
3週間目
4週間目 間違えたところだけを解きなおし

1週間の勉強時間は計20時間ほどです。

1~3週間目は、平日はリーディング対策、 土日リーディングとリスニングの対策をしました。

4週間目は、新しい問題を解くのではなく、間違えたところだけをひたすら解きなおしします。

TOEIC 900点突破する参考書・リスニング

リスニングの参考書は、TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニングがおすすめです。

900点を目指すレベルの人は、もうリスニングに関しては、ほぼ満点取れるレベルだと思いますので、短い1か月の中であまり時間をかける必要はありません。

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニングでは5回分の模試が入っています。

私は土日の休みに1回分を解いて、その日中に答え合わせをするようにしていました。

答え合わせをするときには、答えの正誤ではなく、なぜ間違ったのかに注目します

私は久しぶりのTOEIC受験でしたが、5回分やれば、自然とリスニングの解き方も思い出してきました。

TOEIC 900点突破する参考書・リーディング

リーディングパート対策に使うのは3つの参考書です。

参考書①Part7対策

リーディングパートは、TOEIC 900点を取れるか取れないかは、長文読解のパート7が肝になってきます

なので、リーディングの参考書は『TOEIC(R) L&R テスト 究極のゼミ Part 7』だけを使用しました。

パート7は難しい上に時間の配分が900点突破のカギになります。

難しい問題は難しいと見抜いて飛ばし確実に取らなければいけない問題に正解する必要があります。

難しい問題は、あなたが解けないなら、他の人も解けないんです!

だから、解けなくても気にしない!(笑)

この問題集を解くときには、制限時間をしっかり測って解くことがとっても大切です!

1ヶ月でこの参考書を全部解けなくても大丈夫です!

それよりも、間違えた問題を4週目に解きなおして、勉強したものは必ず正解できるようにすることが大切。

参考書②単語

単語帳は、『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ』を使いました。

900点を突破するとなると高い単語力が必要になりますよね。

でも、1ヶ月の短期間なので、新しい単語を覚えるというよりも、見たことあるけど意味の分からない単語を減らすというイメージで使いました。

単語の記憶は寝る前が効果的なので、1か月間、毎日寝る前に寝落ちするまで、単語帳を見るようにしていました。

参考書③文法

TOEIC900点を目指す方は、文法問題は満点を取れるレベルの方々だと思います。

しかし、久しぶりの受験で問題形式に体を慣れさせるためにも『TOEIC(R)TEST英文法スピードマスター』を使いました。

文法問題は小分けにして解きましょう

問題を解くときに、正解を選ぶだけではなく、なぜ他の選択肢は間違いなのか」も考えながら解きます。

他の選択肢がなぜ間違いなのかも答えられるように練習しておくと、本番でも迷わず自信をもって早く正解を選べるようになります!

TOEIC900点取れないのはなぜ?

なかなかTOEIC900点が取れないのは、なぜでしょう?

私もアメリカ留学してたときがMAX英語勉強してたときだったのに、それでも900点が取れなかったのはなぜ?

それは、留学の勉強はTOEICでもビジネスにも関係ない学部の授業だから!

留学で確かに英語力は上がったかもしれないけど、TOEIC/ビジネス英語の力は上がってない。。。

TOEIC900を実際に取ってみると、点数が上がれば上がるほど、TOEICに特化した勉強が必要だなと思います。

例えば、英会話力をつけるには、洋画などを観るのも効果的だと思います。

しかし、TOEICはビジネス英語の試験なので、洋画に出てくるようなシチュエーションや単語などは、あまりTOEICでは高得点のキーとはならないことが多いです。

特に、1ヶ月でTOEIC900点を目指すなら、TOEICに特化した参考書に集中してやるのが確実に900点突破するコツです!

もし、1ヶ月だけでなく、普段からTOEIC対策するなら、空いた時間に英語のビジネス系のポッドキャストや英字新聞のビジネス欄を読むのがおすすめです!

TOEIC 900点取る参考書・まとめ

今回ご紹介した参考書はこちらの4種類です。

①TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング

②TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7

③TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ

④TOEIC(R)TEST英文法スピードマスター

TOEIC900点突破までの1ヶ月間は、「本当に900点取れるかな?」という不安との戦いだと思います。

しかし、全力で1ヶ月間、正しい参考書×勉強法でやれば、確実に900点で着ます!

「試験の日、1ヶ月やりきったから絶対できる!」と自信をもって試験に臨むことができるように、がんばりましょう!

-ポルトガル語, 勉強法
-,

Copyright© TIPS IN BRAZIL , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.