サンパウロの治安情報&観光での対策!サンパウロ在住者の体験談

サンパウロにはじめて旅行に来られる方は、治安面が心配な方も多いと思います。

でも、ブラジル人から私がよく言われることなのですが、「危ない場所を知っていて、そこに行かなければ安全」なことも多いです。

実際、私はサンパウロ在住ですが、まだ何も危ない目に遭ったことはありません(^_-)-☆

どんなことに気をつければ、被害に遭わなくて済むのかみていきましょう!

ちなみに、移住の際の航空券は、海外格安航空券予約サイト-skyticket.jp-で、関空発¥125,890~成田発¥139,690~の往復航空券が見つかりますよ!

サンパウロ領事館からの治安情報

ブラジルに住んでいる日本人には、領事館から日本人がサンパウロで被害に遭う事件があるごとにメールが送られてきます。

そのメールと常に治安情報を確認していると、日本人が被害に遭うのはほぼサンパウロ市で起こっています。

2019年最新の日本人の被害情報の例を紹介します。

サンパウロの治安情報①

2019年6月27日サンパウロ市ヴィラ・マリアナ区

40代の駐在員の男性が車で信号待ちのときに携帯を操作していたところ、

けん銃を持った犯人から、携帯と時計を強盗される。

サンパウロの治安情報②

2019年6月13日サンパウロ市イタイン・ビビ区

40代の旅行者が故障したUberのタイヤ交換を待っている間に、

車内にあった貴重品やパスポート、カメラが入ったバック2個を盗まれる

サンパウロの治安情報③

2019年5月5日サンパウロ市ベラ・ヴィスタ地区

日本人の家族がリベルダージで買い物を終え、ウーバーで帰宅途中に信号待ちのときに、

強盗が助手席の窓ガラスを割り、運転手の携帯電話を奪った

サンパウロの治安情報④

2019年4月15日サンパウロ市Jardim Cogin地区

被害者の男性が自宅で夕食中に、2人組の強盗が自宅に侵入し、

玄関扉を閉めようとした被害者が犯人ともみ合いになり、撃たれて亡くなる

亡くなられた方もいて、非常に残念なのですが、

「信号待ちで携帯を操作」、「バックを車内に放置」、「玄関扉を開けたままにしていた」など、

なんらかの隙があったときに、被害に遭っていることが多いことがわかります。

常に警戒し、隙を見せないことが重要に感じます。

サンパウロの実際の治安

サンパウロ市内の治安が良くないことは街の雰囲気からも分かります

道路で信号が止まった車に物乞いする人や、お菓子や日用品などを売る人、

大道芸をしてチップをもらう人などを車に乗っていてもたくさん見かけます。

さらに、ダウンタウンに近づけば近づくほど、路上で寝ている人もたくさん見かけます。

また、サンパウロ市のほとんどの歩道は非常に汚いです。(*_*;

私は、実際に被害に遭ったことはありませんが、このような場所を歩くと自然に治安の悪さと危険を感じて、警戒して歩くようになります。

私のブラジル人の友達のお父さんは、リベルダージで子どもに銃(持っているふりだけだったそうですが)で、お金を出すように脅されたことがあるそうです。

ブラジル人でも被害に遭う

サンパウロに子どもの頃から住んでいる私のパートナーや友達の話を聞いていると、

現地の人でもだいたいみんな1度はスリや強盗(未遂に終わった場合もある)に遭った経験があるくらいの治安の悪さ。

でも、彼らはそのような被害に遭った時は、抵抗しない、要求されたものはすべて渡すというのを心得ているから、

ケガをさせられるようなことにはならないのです。

ブラジル人は基本的に、「盗まれたらまた買えばいい」という考え方を持っているところが、そもそも日本人の感覚と違うところかもしれませんね。

強盗被害でスマホが狙われる

ブラジルはカード社会です。現金はみんなほとんど持ち歩きません。

財布に入っているカードを盗んだところで、被害者がすぐにカード会社に電話してカードを止めるので、盗んだところで使えないので意味がないのです。

現金は持っていない、カードは使えないとなれば、高価で現金化しやすいスマホが狙われるのです。

治安の悪いサンパウロでは、スマホはしっかり守るようにしましょう!

サンパウロ旅行の対策6つ

私が実際に行っている、サンパウロ市内に行くときの注意点と対策をまとめてみました。

旅行者の方は特に参考になさってください。

対策①スマホは外で使わない

観光だとスマホで写真を撮ることもあると思います。

その場合は、一緒に旅行する人に、周りを見張ってもらっている間にとるようにしましょう。

くれぐれも1人でスマホを取り出して、撮影しないように!

また、スマホで地図など使用する時には、一旦建物の中に入って使用するのが路上よりもずっと安全です。

治安が悪いとはいえ、レストランの中やショッピングモールの中でスマホを使っても大丈夫です。

対策②サンパウロの治安の悪い場所を知る

基本的にサンパウロを旅行される方は、旅行雑誌などで観光したい場所を調べられると思います。

雑誌には治安情報や治安の悪い地域も載っているので、そこには行かないようにしましょう。

対策③移動は必ずUber

基本的に観光地から観光地までの移動は、昼夜問わずUberを使ってください。

私のパートナーはブラジル人ですが、それでもサンパウロで移動する時は、必ずUberを使います。

特に、観光客の方は、サンパウロの土地勘がないと思うので、歩いていて知らないうちに治安が非常に悪い危ない地区に入ってしまうなんてこともあります。

ウーバーならウーバーの運転手も危ない場所を通りたくないので、避けるようにしてくれますし、

なによりも現地の土地勘がある人と移動するだけでも安全性は高まります。

対策④夜はできるだけ外に出ない

サンパウロには有名なバーやレストランなどもあり、夜中でもいろんな観光ができますが、

治安の悪いサンパウロの街を夜中に日本人だけで出歩くのは非常に危険です。

もし、夜中に出掛ける場合は、行きたい場所からホテルまで直接ウーバーで行き、直接ウーバーで帰ってくるようにしましょう。

くれぐれも、歩くことはしないように!

対策⑤日本語・英語を大声で話さない

これは海外旅行される方ならみなさん心得ていらっしゃると思いますが、外国語を話すだけで目立ってしまいます

ブラジルはポルトガル語の国なので、英語で話していても目立ちます

サンパウロには日系人も多いので、日本語を話す方もいますが、日系1世の方々で現在は私の祖父母の年代の方々が話しておられます。

若い人は日系人でも、ポルトガル語を話します。

日本語はあまり耳にしない外国語なので、大きな声では話さないようにしましょう。

治安の悪いサンパウロで外国語を話せば、「狙ってください」と言っているようなものです。

対策⑥服装はできるだけ地味に

私もサンパウロ市内に行くときは、ジーパンにTシャツを着て、

スマホが入るだけの小さな斜め掛へポシェットだけしか持ち歩きません。

できるだけ外国人と分からないような地味な格好をし、荷物は最低限にしておきます。

強盗・スリだけじゃない!スキミング対策

ブラジルでは非常にスキミングが多いです。

私のパートナーも先日、スキミング被害に遭いました。

私の周りの友達でも、スキミング被害に遭うのはよく聞きます。

銀行でさえ、スキミング被害に遭うことがあるそうなので本当に要注意です。

パスワードを入力するときには手で隠す、レストランやショッピングモール以外ではクレジットカードではなく、現金で払うようにするのも対策です。

ブラジルの治安が悪いは固定観念?

サンパウロ市内で日本人がたくさん被害に遭っていて、

ブラジルは治安が悪いんだと思った方もいると思いますが、

サンパウロ市外に住んでいる私にとっては、普段ブラジルの治安の悪さをほとんど感じないというのが正直な感想です。

警備員付きのマンションやコンドミニアムに住んで入れば、

その中は非常に安全で、私の家の前の公園では夜中の10時でも子どもが遊んでいるくらい治安が良く安全なんです。

ブラジルは、お金を払えば良いサービスや安全が買える国です。

安全のためには、できるだけショッピングモールの中で買い物をしたり、少し良いレストランで食事をするのも対策の1つです。

サンパウロ旅行を楽しもう!

サンパウロ市内は危険ではありますが、しっかり対策をとっていれば、被害に遭う確率は低いと思います。

できるだけ1人で旅をするのではなく2人以上で、または現地に知り合いがいるのであれば、案内してもらうと断然安全です。

サンパウロは危険危険といわれますが、そうでないところもあるということも、

実際にみなさんがサンパウロ旅行をされて実感してもらえればと思います!

今回の治安情報がみなさんのお役に立ちますように。

では、良い旅を!

-観光情報
-,

Copyright© TIPS IN BRAZIL , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.