【リオデジャネイロ観光】ブラジル在住者おすすめ・1泊2日旅行

リオデジャネイロ観光に行ってきました!

私たちが実際に行った観光地のレビューや治安、空港などについてご紹介します。

また、今回は時間がなくて行けなかったけれど、今度は必ず行きたい観光地もご紹介します!

私たちが泊ったホテルも詳しくレビューしています♪

私たちのリオデジャネイロ観光のスケジュールも紹介しているので、ぜひ旅行の予定を立てるのに参考にしてみてくださいね。

リオデジャネイロの観光地

私が1泊2日のリオデジャネイロ観光で行った観光地をご紹介します!

リオデジャネイロ観光に行くなら、必ず行っておきたい観光地ばかりです♡

観光地①コルコバードの丘

コルコバードの丘は、世界的に有名なあのキリスト像(Cristo Redentor)のある場所です。

トロッコ列車またはバンでキリスト像のある丘の頂上まで行くことができます。

コルコバードの丘まで行くバン

バンはコパカバーナビーチなどいろいろな観光地から乗車できます。

私は、バンではなく、トラムに乗って行きました。

トラムは丘の下から、乗車することができます。

乗車時間は片道20分くらいです。

トラムの乗り場

コルコバードの丘は、世界遺産に登録されているチジュカ国立公園 という中にあって、トラムに乗ると自然を満喫できます。

マイナスイオンいっぱいの森林の中はとっても気持ちよかったです!

キリスト像のある場所からは、こんな綺麗な景色も見えます!

観光ポイント

コルコバードの丘に行く時は、歩きやすい靴で行くのがおすすめです。

バンやトラムを降りた場所から、階段でキリスト像のある場所まで行かなければいけないので、夏に行った私は地獄でした(笑)

お年寄りや小さいお子さんのいる方は、エレベーターを利用することができます。

住所 Estrada das Paineiras, S/N – Rio de Janeiro – RJ – Brasil
アクセス リオデジャネイロ植物園から車で20分
営業時間 8:00-17:00
所要時間 2時間(トラムに乗車する場合)
料金 一般:52.5レアル(=1050円)~※

リオデジャネイロ在住者:25.3レアル(=506円)~

チケットは国立公園の公式サイトから購入できます。

※4歳までの子どもは無料。5~11歳までは割引があります(年齢を証明するものが必要)。

観光地②コパカバーナビーチ

リオデジャネイロで超有名なコパカバーナ(Copacabana)ビーチは絶対に行っておいてよかったです!

ビーチでサッカーしている人がいたり、The Brazilって感じでした!

私の彼はビーチに行くのに、ビーチサンダルを持ってきてなくて、近くに売ってる場所もなくて、裸足で暑い砂浜歩く羽目になりました(笑)

コパカバーナビーチの歩道を歩くと、いくつかサンドアートのスポットがあります。

私は暑さに耐えられなくて、1つしか行けませんでした(笑)

今度は歩きじゃなくて、アプリをダウンロードして使える自転車やキックボードを利用したいと思います(;^ω^)

観光ポイント

ビーチの日差しは本当にやばいです(笑)

私は暑いのが苦手なので、30分だけコパカバーナビーチを観光したのですが、日焼け止めを塗っていたにも関わらず、めちゃくちゃ焼けてしまいました・・・

できるだけ日焼けしたくないなら、ビーチカーディガンを持って行くのをおすすめします!

アクセス 空港から15分
所要時間 30分~

観光地③リオデジャネイロ植物園

リオデジャネイロ植物園(Jardim Botânico do Rio de Janeiro)は、リオデジャネイロにある東京ドーム約11個分の面積もある植物園です!

リオデジャネイロ植物園には、インスタ映えスポットがたくさん!

子ども連れの方もたくさんいて、日陰も多いし、お散歩にも楽しいと思います♪

広すぎて、40以上あるスポットを歩いて周るのは果てしないと思いますが、入口からゴルフカートのようなものを利用することもできるみたいです!

観光ポイント

チケットを購入する場所の近くにお土産屋さんがあります。

そこに飲み物やアイスクリームなどが売っていますが、植物園の中に入るとレストランしかないので入る前に買っておきましょう!

住所 R. Jardim Botânico, 1008 - Jardim Botânico, Rio de Janeiro - RJ, 22460-070
アクセス レブロンビーチから車で15分
営業時間 月曜日:12:00-17:00

火曜日~日曜日:8:00-17:00

所要時間 1時間~
料金 一般:60レアル(=1200円)※

リオデジャネイロ在住者:24レアル(=480円)~

予約は公式サイトから購入できます。

予約はサイトで、チケットは当日受付で購入します現金のみなのでご注意ください!

観光地④イパネマビーチ

イパネマ(Ipanema)ビーチは、「イパネマの娘」というリオデジャネイロを代表する歌の舞台となった場所です。

ビーチバレーなどのスポーツを楽しんでいる方もたくさんいたので、スポーツをしたい方はイパネマビーチがおすすめですよ!

アクセス コパカバーナビーチから車で15分
所要時間 30分~

観光地⑤ポン・ジ・アスーカ

ポン・ジ・アスーカ(Pão de Açucar)は、リオデジャネイロの景色を360度眺めることができる絶景スポットです。

ケーブルカー乗り場

ポン・ジ・アスーカは2つの岩からできていて、2つのケーブルカーに乗って行きます。

1つ目の岩から2つ目の岩を見た景色

私たちが行ったときは、人が少なくてとても静かで、ポン・ジ・アスーカからの景色はとっても綺麗でした!

リオデジャネイロの青い海と緑の山々がとっても美しかったです♡

ファストパスチケットを購入すると、並ばずにクーラーの効いているVIPラウンジでケーブルカーを待つことができます。(ペットボトルの水ももらえます)

また、行き2回+帰り2回のケーブルカーに乗るときは、VIPは毎回最初に乗車でき、ケーブルカーの一番前に乗れて、景色を一望できます!

住所 Av. Pasteur, 520 - Urca - Rio de Janeiro
アクセス コパカバーナビーチから車で20分
営業時間 9:00-21:00(入場は20:00まで)

☆12/4~12/31は9:00-17:00

所要時間 1時間20分~
料金 一般:120レアル(=2400円)※

ファストパス:220レアル(=4400)

チケットは公式サイトから購入できます。

公式サイトで買うと、5%オフになります!

5歳以下は無料。6~12歳は半額。(年齢を確認できる身分証明書が必要)

リオ在住者も半額

観光地⑥エスカダリア・セラロン

エスカダリア・セラロン(Escadaria Selarón)は、チリの芸術家によってデコレーションされた250段のカラフルな階段で、リオデジャネイロで超有名な観光地の1つです。

↑この上に登って、写真も撮れます!かなり急なので、写真撮りたい方は必ず靴で!(笑)

 

壁や階段に2000以上のタイルが貼ってあり、その中には60以上の国のアーティストや旅行者から贈られたタイルがあります。

階段の上まで登ると果てしなくて、真夏にはかなりきつかったです(;・∀・)

絶対、動きやすい服装で行かれるのをおすすめします!!

観光ポイント

エスカダリア・セラロンのある周辺は、あまり治安が良くなさそうな場所でした。

私たちは周辺を歩かないで良いように、Uberでエスカダリア・セラロンの前まで行きました。

観光される場合は、暗くなる前に行ったほうが良いと思います。

住所 R. Manuel Carneiro - Santa Teresa, Rio de Janeiro - RJ, 20241-120
アクセス 空港から車で約6分
営業時間 24時間
所要時間 30分~
料金 無料

時間があったら行きたい!リオの観光地

今回、私たちは1泊2日で時間がなかったのですが、時間があったら行きたかったリオデジャネイロのおすすめの観光地をご紹介します。

次回は絶対行くぞー!

観光地①アクア・リオ

アクア・リオ(Aqua Rio)は、南米で最大の水族館です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#VemProAquaRio(@aquariomarinhodorio)がシェアした投稿

350種類の海洋生物を見ることができます。

リオデジャネイロ観光でお子さんが一番楽しめる観光スポットかなと思います!

住所 Praça Muhammad Ali - Via Binário do Porto, s/n - Gamboa, Rio de Janeiro - RJ, 20220-360
営業時間 ・月曜日~金曜日:9:00-17:00(最終入場16:00)

・土曜日、日曜日:8:30-18:00(最終入場17:00)

料金 ・VIP EXPRESS:160レアル(=3200円)※1

・一般:140レアル(=2800円)※2

・HALF ENTRY:70レアル(=1600)※3

公式サイト 公式サイトでチケットを購入する

※1: 当日券

※2: 事前予約券

※3: 3~11歳のブラジル人及び外国人/12-21歳のブラジル人

観光地②マラカナン・スタジアム

マラカナン・スタジアム(Maracanã Stadium)は、リオデジャネイロオリンピックの開会式と閉会式が行われた場所です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ulysses Padilha(@ulysses_padilha)がシェアした投稿

さらに、ブラジル伝説のサッカー選手であるペレが、1000番目のゴールを決めた場所でもあります!

サッカー好きの方は絶対行っておきたい場所ですね♡

サッカーグッズを買いたい方は、ぜひマラカナン・スタジアムのショップで!

住所 Av. Pres. Castelo Branco, Portão 3 - Maracanã, Rio de Janeiro - RJ, 20271-130
アクセス ・スタジアム西側(入口A, B, C)は、Maracanã駅にて下車

・スタジアム東側(入口D, E, F)は、São Cristóvão駅にて下車

営業時間 ツアーは9:00-16:00まで
所要時間 ツアーは40分間
料金 ・ガイド付きツアー:65レアル(=1300円)※1

・ガイドなしツアー:55レアル(=1100円)※2

公式サイトでチケットを購入する

※1&2:6-10歳は半額。5歳以下は無料。(身分証明書が必要)

観光地③ムゼウ・ド・アマニャ

ムゼウ・ド・アマニャ(Museu do Amanhã)は、リオデジャネイロの科学美術館です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Museu do Amanhã(@museudoamanha)がシェアした投稿

宇宙、地球、人新世、明日、私たちの5つのエリアがあります。

スペインの近未来美術家によって設計された美術館で、外観がとても印象的です。

展示物の説明は、英語・スペイン語・ポルトガル語です。

住所 Praça Mauá, 1 - Centro. Rio de Janeiro, RJ. CEP: 20081-240
営業時間 火曜日~日曜日10:00-18:00

(月曜日は定休日)

料金 ・一般:20レアル(=400円)

・6~21歳:10レアル(=200)※

公式サイト こちらからチェック!

リオデジャネイロ市民や学生も半額の10レアルで入場できます!

観光地④ムラウ・エチニアス

ムラウ・エチニアス(Mural Etnias)は、ギネス記録に登録されている壁に描かれた3000㎡の絵です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bianca(@biapeol)がシェアした投稿

リオデジャネイロ・オリンピックのために、ブラジル人のエドアルド・コブラによって描かれました。

住所 Av. Rodrigues Alves, 241 - Gamboa, Rio de Janeiro - RJ, 20220-560
営業時間 24時間
所要時間 10分~
料金 無料
公式サイト こちらからチェック!

リオデジャネイロ観光・ホテル

 

私がリオデジャネイロ観光のときに泊まったホテルは、ヒルトン・コパカバーナ・リオデジャネイロです。

少し高いホテルを予約したのは、治安の面からです。

私の住んでいるサンパウロでもおなじですが、やはり夜にリオデジャネイロの町を観光するのは危険です。

夜はホテルの中で過ごすことになるので、ホテルやプールやレストランなどで楽しめることを重視して、ヒルトンを選びました。

ヒルトン・コパカバーナのプール

プールからはコパカバーナビーチが一望できます!

夜はプールバーでお酒を飲みながら、リラックスすることもできますよ♪

ヒルトン・コパカバーナのお部屋

私たちが泊ったのは、36階の部屋で、眺めはこんな感じです↓

私たちが予約したときは、1泊大人2人で2万円くらいでした。

お部屋は思ってたよりも狭かったですが、とても綺麗で大満足でした♡

 

チェックアウトの時間は12時だったのですが、フロントに電話して延長できるか確認したら、14時まで延長してもらえました。

延長してもらえたことで、ゆっくりランチに行けたので本当に助かりました♪

今回は無料で2時間延長してもらえたのですが、延長してもらえるかどうかは混雑状況によるみたいなので、確認してみてください。

ブラジルのホテルは古いことも多いのですが、ヒルトンのお部屋はとても綺麗でほんとによかったです!

ホテルのお部屋には、もちろんシャンプーなど必要なものはすべてありますし、ヘアドライヤーもあります。

また、ホテルがビーチの目の前なので、ビーチを歩いて汗をかいたら、すぐにシャワーも浴びれるのはとても便利でした。

お子さんがいる方は、ビーチで遊んで、お子さんがお手洗いに行きたい場合もすぐに行けるので、便利だと思います!

ヒルトン・コパカバーナの朝食

ヒルトン・コパカバーナの朝食はこんな感じです♡

ビッフェ形式になっていて、種類も豊富でした!

特に、パンが美味しかったです!

アメリカンスタイルのベーコンも美味しかったです♪

ヒルトン・コパカバーナのビーチサービス

ヒルトン・コパカバーナに泊まっていたら、ホテルの前にあるヒルトンのパラソルとビーチチェアを借りることができます!

ヒルトン専用なので、他でパラソルを借りるより、安心して使えると思います。

また、子どもが砂遊びできるグッズを借りることもできますよ♪

リオデジャネイロ観光・日数

リオデジャネイロ観光するなら、日数は2泊3日が必要だと思います。

私たちは1泊2日で行きましたが、少し短かったかと思います。

1泊2日でも、リオの主要な観光地は周れましたが、あと1日あれば、もっと気になっていた観光地を周れたと思うので、2泊3日がよかったと思います。

その他、ビーチを楽しみたい方は、2泊3日+αで、どれくらいビーチで過ごしたいかによって、日数を決めると良いと思います。

ちなみに、リオデジャネイロ観光するベストな時期は、12月~3月です。

リオデジャネイロの観光1日目

私たちのリオデジャネイロ観光1日目のスケジュールはこちらです!

7:35 コンゴーニャス空港(サンパウロ)※1

8:30 サントス・ドゥモン空港(リオデジャネイロ)※2

8:50 空港出る

9:05 ホテル(ヒルトン・コパカバーナ)

9:45 朝食(Espaço 7zero6 )

11:00 イパネマビーチ・レブロンビーチ観光

11:30 リオデジャネイロ植物園

12:40-14:20 ランチ(Rubayat Rio)

14:40-16:00 コルコバードの丘

16:20 ホテル(ヒルトン・コパカバーナ)

18:00 ディナー

リオデジャネイロの観光2日目

私たちのリオデジャネイロ観光2日目のスケジュールはこんな感じです!

2日目はかなり疲れてしまって、予定より早く空港について、スタバで休んでいました。

8:00 朝食(ヒルトン・コパカバーナ)

9:00 ポン・ジ・アスーカ

11:00 ホテル

11:20 コパカバーナビーチ観光

12:00 ホテル

12:40-13:30 昼食(LEME)

14:40 空港のコインロッカーに荷物を

15:00 エスカダリア・セラロン

15:30 空港

18:40 サントス・ドゥモン空港(リオデジャネイロ)※2

19:40 コンゴーニャス空港(サンパウロ)※1

※1: Aeroporto de Congonhas(CGH)

※2: Aeroporto Santos Dumont(SDU)

リオデジャネイロ観光・治安

リオデジャネイロに行く前は、ギャングと警察の銃撃戦の聞こえることがあると聞いていたので、治安は悪いイメージがありました。

リオデジャネイロに住む4人に1人は、ファベーラに住んでいるとも言われているくらいです。

しかし、実際にリオデジャネイロで観光してみると、お金を払って入場できる観光地は、比較的安全に感じました。

でも、エスカダリア・セラロンなど誰でも無料で行ける観光地になると一気に治安の悪さが気になりました。

治安面で注意すること①観光地以外は行かない

基本的には、ファベーラや危ない地区に入らなければ、大きな事件に巻き込まれることは少ないです。

しかし、注意してほしいのは、Uberや自分で運転して知らないうちに危ない地区に入ってしまったりすること。

そして、リオデジャネイロでは、行き先を決めないでぶらぶら観光するのは、治安の面からおすすめしません。

これも、歩いているうちに、危ない地区に入ってしまう可能性があるからです。

リオデジャネイロに観光で来る方は、どこの観光スポットに行くか事前に計画を立てて、行くようにしましょう。

治安面で注意すること②夜は出かけない

夜は昼間よりも何倍も治安が悪くなります。

リオデジャネイロで「夜に出かける=犯罪に遭ってもしかたない」という感じです・

なので、観光はすべて昼間に行って、夕食は早めにレストランで食べて、夜はホテルで過ごすのが良いと思います。

治安面で注意すること③服装は使い分ける

リオデジャネイロに、観光で来たら、綺麗な写真も撮りたいし、おしゃれをしたいですよね!

コルコバードの丘やポン・ジ・アスーカ、リオデジャネイロ植物園は、車やUberで行く場合、ワンピースなど綺麗めの格好でも大丈夫です。

でも、バスなど公共交通機関を利用して観光地を周る場合は、できるだけカジュアルな格好の方が良いと思います。

さらに、エスカダリア・セラロンなど、治安のあまりよくない観光地や、夜に大通り以外を歩く必要がある場合は、絶対に服装には気をつけましょう。

リオデジャネイロ観光・空港

サントス・ドゥモン空港

リオデジャネイロには、空港が2つあるので、観光で来られる方は迷われるかと思います。

1つ目がサントス・ドゥモン空港(Aeroporto de Congonhas, CGH)。

2つ目はアントニオ・カルロス・ジョビン国際空港(Aeroporto Internacional do Rio de Janeiro/Galeão - Antônio Carlos Jobim, GIG)。

サントス・ドゥモン空港は国内空港で、リオデジャネイロの中心からすぐのところにあるので、観光の際にはアクセスがとても便利です。

しかし、アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港は中心から遠いですが、日本からリオデジャネイロにブラジルでの経由なしで来られる場合は、自動的にこちらの空港になるかと思います。

サントス・ドゥモン空港

私たちはサンパウロから来たので、国内線のサントス・ドゥモン空港を利用しました。

空港の中には、スターバックスがあります。

このスターバックスは混んでいるので、後で紹介する空港のとなりのショッピングモールの中にあるスターバックスがおすすめです。

空港の外にはコインロッカーがあります。

このコインロッカーは写真の奥に見える受付で現金でお金を払って、コインロッカーのカギをもらう仕組みになっています。

荷物を取り出すときは、自分で開けるので、受付に行く必要はありません。

サントス・ドゥモン空港の中には、スーツケースラッピングできる場所もあります。

サントス・ドゥモン空港のショッピングモール

サントス・ドゥモン空港の隣には、ボサノバ(BOSA NOVA)というショッピングモールがあります。

空港と繋がっているので、便利です。

正直、あまり観光客の方におすすめのお店は入っていませんが、スターバックスとブラジルのファッションブランドのFARMはおすすめです!

リオデジャネイロ観光・まとめ

私たちは1泊2日でリオデジャネイロ観光しましたが、少し短かったです。

もし、リオデジャネイロ観光される場合は、2泊3日以上をおすすめします♪

空港は、国内線と国際線の空港に分かれているので日本から来られるかたは、アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港を選んでくださいね!

また、実際に私がリオデジャネイロに行って観光地を周った感じでは、観光地は比較的治安が良いように感じました。

しかし、無料で誰でも行ける観光地や夜ディナーからの帰り道は少し治安が心配でしたので、服装や持ち物には十分注意して、リオデジャネイロ観光を楽しんでください!

-観光情報
-

Copyright© TIPS IN BRAZIL , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.