サンパウロのインターナショナルスクール!学費は?有名大学進学

サンパウロ州にある9つのインターナショナルスクールをご紹介していきます。

サンパウロ市内だけでなく、カンピーナス市にもインターナショナルスクールもあります!

サンパウロにあるインターナショナルスクールの学費は年間144万~362万円!!

それぞれのインターナショナルスクールの特徴や、卒業生の進学先学費もご紹介していきます。

また、インターナショナルスクール入学前に必要な英語力についてもご説明します!

インターナショナルスクール①AVENUES

AVENUESは、2018年にサンパウロに開校した非常に新しいインターナショナルスクールです。

このインターナショナルスクールは、サンパウロだけでなく、ニューヨーク、シンセンにもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Avenues São Paulo(@avenuessaopaulo)がシェアした投稿 -

新学期は8月スタート(8月開始の6月終了)。

奨学金制度や学費援助の制度もあります。

ウェブサイトにて、保護者説明会の情報もアップされているので、興味のある方はご確認ください。

学費

2歳:年間83,000レアル(=約216万円)※1

保育園~12年生:年間142,000レアル(=約362万円)※2

※1 教材・おやつ・フィールドトリップ費込み

※2 教材費・昼食・おやつ・体操服・フィールドトリップ費など込み

※出願の際に、受験料がかかります。

学校情報

ウェブサイト:https://www.avenues.org/sp

電話番号:+55(11)2838-1830

住所:Avenues São Paulo, Rua Pedro Avancine, 73, São Paulo, SP, Brazil – 05679-160

インターナショナルスクール②GRADED

GRADEDは、1920年に創立したサンパウロのインターナショナルスクールです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Graded School(@gradedschool)がシェアした投稿 -

このインターナショナルでは、アメリカの高校の卒業証書、ブラジルの高校の卒業証書、世界共通の高校卒業資格である国際バカロレア(IB)資格を取ることができます。

そのため、卒業生の中には、アメリカや海外の大学に進んでいる人もいます。

クオーター制で、7・8・9月/10・11・12月/1・2・3月/4・5・6月の4学期に分かれています。

奨学金制度や学費援助の制度もあります。

学費

3歳~5年生:月額8,734レアル(=約23万円)

6年生~12年生:月額10,723レアル(=約28万円)

※バス登校の場合は、別途バス代がかかります。

※出願の際に、受験料がかかります。

学校情報

ウェブサイト:https://www.graded.br/index.cfm

電話番号: +55(11)3747-4800

住所:Av. José Galante, 425, São Paulo, SP - Brazil - 05642-000

インターナショナルスクール③St. Paul's School

St. Paul's Schoolは、ラテンアメリカのインターナショナルスクールの中で、Best10に選ばれた学校です。

こちらのインターナショナルスクールは、マイクロソフトの学校教育プログラムからもサポートを受けたり、Appleからも高い教育プログラムを行う学校として認められています。

IGCSE(イギリスの義務教育課程修了の試験)や国際バカロレア(IB)資格を取ることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The British School, St. Paul’s(@stpaulsschoolsp)がシェアした投稿 -

学費

幼稚園~9年生:月額6.900レアル(=約18万円)

10年生~12年生:月額8.700レアル(=約23万円)

※奨学金制度あり。

学校情報

ウェブサイト:https://www.stpauls.br/

電話番号:+55(11)3087-3399

住所:Rua Juquiá, 166, Jd. Paulistano, São Paulo SP – Brazil

インターナショナルスクール④Chapel School

Chapel Schoolは、1947年創立のインターナショナルスクールで、32の国の3歳~17歳までの学生700人が学ぶ学校です。

11年生と12年生は、国際バカロレア(IB)のプログラムで勉強します。

Chapel Schoolの学生は、アメリカのワシントン大学やカルフォルニア大学バークレー校、ニューヨーク大学など、世界的に有名な大学への合格者を輩出しているインターナショナルスクールです。

また、日本の大阪大学や上智大学に合格している学生もいるので、将来日本の大学に進学したい方にも安心ですね!

ブラジル国内では、サンパウロ大学への合格者も輩出しています。

世界中の国の学校へ進学できる可能性があるのは、子どもにとってとても良い環境だと思います。

こちらから、Chapel Schoolの学生がどこの大学に合格しているのかを見ることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chapel School(@chapelschoolbr)がシェアした投稿 -

こちらのインターナショナルスクールは8月スタートの6月終わりです。

1年を通して、ハロウィーンやサンクスギビングなど、さまざまな学校イベントも開催されます。

学費

3歳~5年生:月額7.353レアル(=約19万円)

6年生~12年生:月額8.340レアル(=約22万円)

学校情報

ウェブサイト:http://chapelschool.com/novo/

電話番号: +55(11) 2101-7400

住所:Rua Vigário João de Pontes, 537 - Chácara Flora, CEP 04748-000 - São Paulo, SP - Brasil

インターナショナルスクール⑤Pan American Christian Academy

Pan American Christian Academyは、1960年創立のクリスチャン系のインターナショナルスクールです。

345人の学生のうち、70%が外国籍の学生で、ブラジルの高校とアメリカの高校、2つの卒業資格が得られる学校です。

ブリティッシュコロンビア大学やカリフォルニア大学バークレー校など、80%の学生がアメリカの大学へ進学します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

PACA SCHOOL(@pacaschool)がシェアした投稿 -

Pan American Christian Academyは、スポーツも活発な学校で、チアリーディングやバレーボール、バスケットボール、サッカーなどのプログラムがあります。

学費

プレスクール(1歳・2歳):年間55.320レアル(=約144万)

幼稚園・小学校:年間55.320レアル(=約144万)

中学校:年間61.140レアル(=約159万)

高校:年間69.960レアル(=約182万)

学校情報

ウェブサイト:https://www.paca.com.br/

電話番号:+55(11)5929-9500

住所:Rua Cassio de Campos Nogueira, 393 - São Paulo, SP - Brazil

インターナショナルスクール⑥St.Nicolas

1980年創立のSt.Nicolasは、18カ月から18歳までの生徒が学ぶインターナショナルスクールです。

こちらのインターナショナルスクールでは、高校生は国際バカロレア(IB)のプログラムで学び、小学生も国際バカロレアのプライマリー・イヤーズ・プログラムで学ぶことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

St. Nicholas School(@st.nicholasschool)がシェアした投稿 -

St.Nicolasのホームページでは、ランチメニューやスナックメニューも公開されているので、見てみてください!

学費

不明

学校情報

ウェブサイト:http://www.stnicholas.com.br/pinheiros/

電話番号: +55(11)3465-9666

住所:Rua do Emissário, 333 >> 05423-070, Pinheiros - São Paulo (SP) - Brazil

インターナショナルスクール⑦Escola Americana de Campinas

Escola Americana de Campinasは、1956年に3Mのサポートによってできたインターナショナルスクールです。

2歳~19歳まで、20以上の国籍の760人の学生が学ぶ学校です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Escola Americana de Campinas(@eacgiants)がシェアした投稿 -

授業は、アメリカとブラジルのカリキュラムで行われ、11年生と12年生では国際バカロレアのプログラムに基づいて授業が行われます。

生徒たちは、アメリカの高校の卒業証書、ブラジルの高校の卒業証書、世界共通の高校卒業資格である国際バカロレア(IB)資格を取ることができます。

また、授業は1クラス22人以下の少人数制で行われます。

学費

不明

※非営利学校であり、学費はすべて学校に投資されます。

学校情報

ウェブサイト:http://www.eac.com.br/

電話番号: +55 (19) 2102-1000

住所:Rua Cajamar, 35 - Jardim Alto da Barra 13090 860 - Campinas, SP - Brazil

インターナショナルスクール⑧The British College of Brazil

The British College of Brazilは、2歳~18歳までの学生が学ぶイギリス系のインターナショナルスクールです。

こちらのインターナショナルスクールは、制服もとてもおしゃれ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

The British College of Brazil(@britishcollegebrazil)がシェアした投稿 -

The British College of Brazilでは、イギリス式の教育が行われ、学生はIGCSE(イギリスの義務教育課程修了の試験)や国際バカロレア(IB)資格を取ることができます。

スクールランチやスナックは、ホームページでチェックできますよ!

学費

不明

学校情報

ウェブサイト:https://www.nordangliaeducation.com/en/our-schools/brazil/sao-paulo/british-college

The British College of Brazil Cidade Jardim Campus

電話番号: +55 (11) 5547-3030

住所:Avenida Engenheiro Oscar Americano, 630, Cidade Jardim, São Paulo

The British College of Brazil Chácara Flora Campus

電話番号: +55 (11) 3096-2424

住所:Rua Álvares de Azevedo, 50, Chácara Flora, São Paulo


インターナショナルスクール⑨St. Francis College

St. Francis Collegeは、2003年に開校した比較的新しいインターナショナルスクールです。

25以上の国籍、800人以上の学生が学んでいます。

こちらのインターナショナルスクールはサンパウロで唯一、3歳~19歳(幼稚園から高校)まで国際バカロレア(IB)プログラムで授業が行われる学校です。

ニューヨーク大学やカリフォルニア大学、ワシントン大学、ロンドン大学など、有名大学への合格者を輩出している学校です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

St. Francis College(@stfranciscollegebrasil)がシェアした投稿 -

学費

入学日:12.000レアル(=約31万円)

幼稚園~5年生: 7.305レアル(=約19万円)

6年生~12年生: 9.290レアル(=約24万円)

学校情報

ウェブサイト:https://www.stfrancis.com.br/

電話番号:+55 (11) 3728-8050

住所:R. Joaquim Antunes, 678 - Pinheiros, São Paulo - SP, 05414-012

サンパウロのインターナショナルスクールは入学前に英会話力は必須!

入学前に最低限の英会話スキルを身につけておくことは必須です。

サンパウロのインターナショナルスクールは、日本のとは状況がちょっと違います。

その理由を解説していきます!

サンパウロのインターナショナルスクールに通う子どもはお金持ち

サンパウロのインターナショナルスクールは、ブラジルに住むお金持ちの子どもたちが通う学校です。

じゃあ、ブラジルのお金持ちの子どもたちはどのように幼少期から教育されるかというと、物心つく前から、英会話のレッスンを受けています

実際に、私の友達の娘も2歳から英会話に通っています

また、私のアメリカ留学時代のブラジル人の友人から「ブラジルで幼稚園から高校までインターナショナルスクールに行って、大学はアメリカだから、英語は得意だけど、ポルトガル語のほうが下手なの・・・」という話も聞きました。

サンパウロとなると、国際結婚も多いので、パパママのどちらかが英語ネイティブで、子どもも英語が自然に話せる場合もたくさんあります。

パパママがネイティブじゃなかったら、必ず事前に英語のレッスンを受けさせてあげましょう

日本人×日本人日本人×ブラジル人の間に生まれた子どもたちが、学校で先生の言うことが分からないお友達とお話しできないでは、子どもにとっても辛いですよね。

そんな事態を避けるためにも、インターナショナルスクールに入る前に英語のレッスンを受けさせてあげて、会話できるようにさせてあげたいですね。

私が通っていた大学は、帰国子女の多い学部だったのですが、小学校から高校の間のどこかの期間に、親の都合で海外の学校で学んだ友達は、びっくりするほど「海外嫌いで、日本大好き」な友達が多いです。

その理由は、英語ができなくて、学校に馴染めなかった経験が影響しているからだと言っていました。

もちろん、子どもは順応力が高いので、インターナショナルスクールに行けば、いつか英語は話せるようにはなります。

それでも、「外国は好きじゃない」という考え方をもってしまうのは悲しいですよね・・・

だから、インターナショナルスクール入学前に、英語を勉強する機会を与えてあげましょう!

私が圧倒的におすすめな「子供向け英会話」は、【Cambly Kids(キャンブリーキッズ)】です!


キャンブリーをおすすめする理由は、講師がアメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアなどの英語圏のネイティブ講師という点からです!

他の英会話では、フィリピンなどからの講師が多い中、キャンブリーでは英語圏の講師から本物の英語を学ぶことができるんです(*^-^*)

しかも、【Cambly Kids(キャンブリーキッズ)】は、1ヶ月6,368円(1レッスンあたり840円~)から受講できてお手頃です。

ぜひ、インターナショナルスクールの入学準備に英会話をはじめてみてください!

パパママのほうが英語力は必要です!

日本国内のインターナショナルスクールであれば、入学説明会や学校からの連絡も日本語でも行ってくれると思います。

でも、サンパウロのインターナショナルスクールでは、入学説明会から学校からの連絡もすべてが英語/ポルトガル語です!

例えば、子どもが学校で怪我して、学校の先生から英語で電話がかかってきたとき、先生としっかり会話できる自信はありますか?

英語で、先生・ママ友とのコミュニケーション病院のお医者さんに子どもの病状の説明もできますか?

サンパウロに実際に住む私が思うに、サンパウロに住むならポルトガル語よりも、まずは英語ができるようになったほうがいいです!

私はブラジルに来た時、ポルトガル語は全く話せませんでしたが、英語ができたおかげで、ポルトガル語ができなくても問題なく生きていくことができました(^O^)/

サンパウロのインターナショナルスクールに子どもを入れるなら、パパママも英会話力をしっかり身につけましょう!

先ほど、お子さんのインターナショナルスクールへの入学準備としてご紹介したキャンブリーは大人向けの英会話レッスンもあります。


【Cambly(キャンブリー)】は、予約なしで24時間いつでも受講可能なので、「お仕事が忙しい方」や「子育ての合間」にできるのでおすすめです♪

サンパウロのインターナショナルスクール・まとめ

サンパウロのインターナショナルスクールの学費は、年間144万~362万円と超高額!

しかし、アメリカをはじめ世界の有名大学へ進学できるチャンスがあるので、十分メリットはありますね。

また、今回調べて思いましたが、親として子どもの先生と英語で話せたり、配布物などを英語を確認できるのは、とてもありがたいなと思いました。

サンパウロのバイリンガル校!インターとの違いは?学費は?

インターナショナルスクールでは英語だけで授業が行われますが、バイリンガル校では英語とポルトガル語で授業が行われます。 海外からブラジルに来て、ポルトガル語も学びたい学生と、ブラジル人で英語も学びたいと ...

続きを見る

-学校
-

Copyright© TIPS IN BRAZIL , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.