サンパウロ行きの航空券を買うならKLMオランダ航空が最高!

KLMオランダ航空でサンパウロに行ったら、価格・サービス・清潔さの面からも最高でした!

日系の航空会社はもちろん良いですが、価格・WhatsAppで予約変更ができる点と対応の早さはKLMオランダ航空が今まで利用した航空会社の中で一番だと思います。

ブラジル在住で日本に一時帰国される方や、旅行でも時間に余裕がある方におすすめですよ。

ちなみに、KLMでサンパウロ行きの航空券は、海外格安航空券予約サイト-skyticket.jp-での予約がおすすめです!

KLMオランダ航空のサンパウロ行きの航空券

私がKLMオランダ航空で購入した航空券は、以下の関空発-サンパウロの往復券です。

日付 出発 出発時間 到着 到着時間 飛行時間
1/12 KIX(大阪) 11:00 AMS(アムステルダム) 15:00 12:00
1/13 AMS(アムステルダム) 9:55 GRU(サンパウロ) 19:00 12:05
4/8 GRU(サンパウロ) 19:10 AMS(アムステルダム) 11:45+1 11:35
4/9 AMS(アムステルダム) 14:40 KIX(大阪) 8:35+1 10:55

価格は、旅行会社経由の往復航空券で約18.5万円でした。

サンパウロ行きの便では、関空からサンパウロまで乗り継ぎ時間など合計して、約44時間くらいで、18時間55分くらいアムステルダムの空港にいました(笑)

帰りは乗り換え時間は約3時間くらいなので、航空券によっては短かったり、長かったりしますね。

KLMオランダ航空のおすすめポイント

私がKLMオランダ航空を利用して良かったなと思ったポイントをご紹介します!

予約変更が3回できる

KLMオランダ航空の航空券は予約変更が3回までできます。

予約変更は、変更手数料+運賃差額がかかります。

私は2回予約変更しましたが、①変更内容②変更手数料+運賃差額は下記の通りです。

・予約変更1回目

1回目は、125ユーロ(変更手数料30ユーロ+運賃差額90ユーロ)でした。

日付 出発 出発時間 到着 到着時間 飛行時間
6/23 GRU(サンパウロ) 19:10 AMS(アムステルダム) 11:45+1 11:35
6/24 AMS(アムステルダム) 14:45 KIX(大阪) 8:45+1 11:00

・予約変更2回目

この時は、122ユーロ(変更手数料が122ユーロ+運賃差額無し)でした。

日付 出発 出発時間 到着 到着時間 飛行時間
12/18 GRU(サンパウロ) 20:00 AMS(アムステルダム) 11:40+1 10:50
12/19 AMS(アムステルダム) 14:50 KIX(大阪) 9:30+1 11:30

予約変更の対応が日本語×早い

KLMオランダ航空の予約変更オンラインでも可能です。

しかし、航空券の種類によっては、オンラインで手続きできないのですが、24時間WhatsAppで日本語対応してもらえます。

しかも、リスポンスがとても早くて感動しました。

さらに、私は図々しくも、運賃差額なしで予約変更のできる便を探してほしいとお願いしたのですが、こころよく対応してくださいました。

外資系の航空会社なので、日本語対応が可能と言っても、外国人の方がカタコトの日本語で対応されているのかなと思っていたのですが、

完璧な日本語で、おそらく日本人のスタッフの方か、日本語のとてもよくできる方が対応されているのだと思います。

この点でも、すごく安心できたことを覚えています。

予約変更後の新しいEチケットも、メールですぐに送付していただけて有難かったです。

サービスが最高なのに安い

サンパウロ行きの航空券は、往復で一般的に20万円くらいしますよね。

でも、KLMオランダ航空は約18万円くらいで、少し安いのにも関わらず、予約変更がWhatsAppで簡単にできたり、リスポンスも早かったり、飛行機も綺麗でサービスも良くて本当にお値段以上だと思います!

KLMオランダ航空はサンパウロ行きの乗り換えも超快適

KLMオランダ航空を利用すれば、たとえ乗り継ぎ時間が少し長くても、空港で快適に過ごせますよ!

アムステルダムのスキンポール空港は乗り継ぎの多い空港としても有名ですよね。

乗り換えで利用する方が多いこともあって、スキンポール空港の施設は素晴らしいです!

シャワーが浴びられる

日本からサンパウロまでの飛行時間は1日以上かかる大移動です。

だから、乗り継ぎでシャワーが浴びられたら最高ですよね。

スキンポール空港の中には、YOTELAIRというシャワー施設があります。

ここでは、15ユーロで1時間シャワー室が利用できます。

シャワー室の中には、シャンプーやボディーソープはもちろん、タオルやドライヤーもあるので、手ぶらで行っても大丈夫です!(私は洗顔だけ持っていきました!)

KLMオランダ航空は乗り継ぎ時間があるからこそ、ゆっくりシャワーを浴びて、一旦リラックスして、また次の飛行機に搭乗することができますね。

熟睡できる寝られる椅子がある

私は関空からサンパウロ行きのフライトで、乗り継ぎ時間が18時間くらいあった上に、長時間フライトだったのでゆっくり休みたくて、寝られる場所を探したら、なんと写真のような”Comfort chair”と呼ばれる超快適な椅子がありました!

最初は、女性だし警戒していましたが、警備員の方が何度も巡回に来ていたし、ほかの利用客の方々もみんな熟睡されていたので、私も安心してガッツリ寝ることができました。

シャワー施設のYOTELAIRとこの椅子のエリアは近くにあったので、シャワーを浴びてから、椅子で熟睡しました。

飛行機では時差もあって、あまり寝られませんでしたが、乗り継ぎでゆっくり寝られたので、サンパウロについてからも、疲れが出ることなく元気でいられました♪

かわいいお店がたくさん♡

スキンポール空港にはオランダのお土産店もたくさんあります。

オランダっぽいチューリップのお店や綺麗な食器などが売っているお店もあって、乗り継ぎのときに時間があれば、お土産屋さんめぐりもとても楽しいですよ♡

KLMオランダ航空でサンパウロに行くのがおすすめな人

私が実際にKLMオランダ航空を利用して、「KLMでサンパウロに行くのがおすすめな人はこんな人!」と思った方を紹介します。

移動時間に余裕のある方

私のサンパウロ行きの航空券の内容を見てもらうとわかるように、フライトによっては、アムステルダムで乗り継ぎ時間が長くなる場合もあります。

なので、KLMオランダ航空を使うなら、時間に余裕のある方におすすめと言えるかもしれません。

私は移動時間に余裕があったので、アムステルダムのスキンポール空港の中で長時間過ごすのも苦ではなかったし、楽しかったです。

予約変更の可能性のある方

私がKLMオランダ航空を選んだ大きな理由の1つが、予約変更が3回までできる点でした。

私の場合は、航空券を買う時点で、もう予約変更の可能性があったので、予約変更が3回までできるという点は魅力的でした。

結局2回、予約変更する結果になったので、助かりました(*'ω'*)

また、サンパウロに旅行に来られる方も、南米ということもあり、アクシデントで飛行機を変更しないといけない場合も、日本語で予約変更が簡単にできる点も安心だと思います。

私のように年に1回日本に一時帰国される、ブラジル在住の方も、何か急な用事ができても予約変更できるので安心ですね。

長距離移動でもリラックスしたい方

先ほどご紹介したように、KLMオランダ航空ではスキンポール空港で乗り継ぎできるので、シャワーを浴びて、快適な椅子で寝ることもできます。

日本からサンパウロ行きの飛行機の場合、乗り継ぎ時間が短いと、1日中飛行機の中なんてことにもなって、逆にしんどかったりします。

KLMオランダ航空を利用すれば、オランダでの乗り継ぎ時に、シャワーを浴びたり、仮眠もとれるのでリラックスできておすすめですよ!

まとめ

KLMオランダ航空で、お値段以上に快適にサンパウロに行くことができます。

機内でのサービスはもちろん、予約変更などの対応もとても良く、本当にお気に入りの航空会社です。

日本-サンパウロの飛行機は長時間移動で、しんどいのが嫌だったのですが、KLMオランダ航空を利用してから、リラックスして快適になったので、ぜひみなさんも試してみてくださいね!

-飛行機
-, ,

Copyright© TIPS IN BRAZIL , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.