【2020年最新】ポルトガル語の名前人気ランキング!男の子編

2020年、ポルトガル語の男の子の名前ランキングTOP30をご紹介していきます!

名前の意味もご紹介していきますよ!

ブラジルで最近の人気の男の子の名前は、「短くて、音の響きがいい」ことみたいです。

女の子の人気の名前は、日本語名でもあるのがあったのですが、男の子の名前はがっつりポルトガル語って感じです!

ポルトガル語の女の子の名前のランキングはこちらをチェックしてくださいね♡

【2020年最新】ポルトガル語の名前人気ランキング!女の子編

2020年にブラジルで人気の女の子の名前をランキングでご紹介します。 ポルトガル語で女の子の名前を考えているお母さん、お父さん必見です! 日本名にもある名前や、漢字にしても全く違和感の名前もあったので ...

続きを見る

ポルトガル語の名前ランキング・男の子

ポルトガル語の男の子の名前ランキング30位までをご紹介します!

最近のポルトガル語の男の子の名前のトレンドは「短い」ことです♡

ランキングの中でも昔から人気のある名前は長い名前がほとんどですが、最近人気の上がってきた名前は、短いものが多いです!

順位 ポルトガル語 日本語表記
1位 Gael ガエウ
2位 Miguel ミゲウ
3位 Arthur アルトゥル
4位 Valentim ヴァレンティン
5位 Ben ベン
6位 Davi ダビ
7位 Lorenzo ロレンゾ
8位 Gabriel ガブリエウ
9位 Pedro ペドロ
10位 Benjamim ベンジャミン
11位 Matheus マテウス
12位 Santiago サンチアゴ
13位 Nicolas ニコラス
14位 Joaquim ジョアキン
15位 Samuel サムエウ
16位 Afonso アフォンソ
17位 Rafael ハファエル
18位 Guiherme ギレェーメ
19位 Enzo エンゾ
20位 Murilo ムリロ
21位 Téo テオ
22位 Luan ルアン
23位 Levi レビ
24位 George ジョージ
25位 Hugo ウゴ
26位 Anton アントン
27位 Francisco フランシスコ
28位 Elias エリアス
29位 Bernardo ベルナルド
30位 Simão シマオ

ポルトガル語の名前の意味・男の子

次はランキングに入った男の子の名前の意味をみていきましょう。

すべて元々は外国起源の名前で、それがポルトガル語の名前としてブラジルで使われています。

男の子の名前は、女の子の名前と違って、漢字にするのが難しい名前が多いです。

1位:Gael(ガエウ)

ブラジルで人気の男の子の名前第1位は、Gael(ガエウ)です!

ガエウは、ヘブライ語やアイルランド語が起源の名前で、「美しく寛大な」という意味があります。

やさしい男の子に育ってくれそうな名前♡

ガエウは、ポルトガル語の中でも、発音が短い名前なので、その点も人気が高い理由です。

ただ、英語発音だと「ガエル」になるので、日本人には蛙みたいに聞こえちゃうかも・・・

2位:Miguel(ミゲウ)

Miguel(ミゲウ)は、ヘブライ語で「誰が神のようですか?」という意味です。(訳すとちょっと変な日本語ですね・・・)

ミゲウというのは、聖書の中に登場する天使の名前です。

ご両親にとって、子どもは天使のような存在なので、ミゲウという名前も人気!

エステーの「消臭力」のCMで有名になった、ポルトガル人の男の子の名前もミゲルくん(ポルトガル語発音はミゲウくん)でしたね!

3位:Arthur(アルトゥル)

Arthur(アルトゥル)はケルト語で「クマ」または「石」の意味です。

名前がクマちゃんってかわいい

Arthurは英語発音では、アーサーになります。

伝説のアーサー王や、『シャーロック・ホームズ』を書いた小説家のアーサー・コナン・ドイルと同じ名前ですね!

4位:Valentim(ヴァレンティン)

Valentim(ヴァレンチン)は、女の子の名前ランキングで2位になったValentina(ヴァレンチーナ)男の子バージョンの名前です。

【2020年最新】ポルトガル語の名前人気ランキング!女の子編

2020年にブラジルで人気の女の子の名前をランキングでご紹介します。 ポルトガル語で女の子の名前を考えているお母さん、お父さん必見です! 日本名にもある名前や、漢字にしても全く違和感の名前もあったので ...

続きを見る

ヴァレンチンはラテン語で、「勇敢」「強い」「健康」の意味があります。

ヴァレンチンは英語発音でバレンタイン。

つまり、2月14日のバレンタインデーと関わりのある名前です!

5位:Ben(ベン)

Ben(ベン)は、ヘブライ語やスペイン語で「息子」の意味です。

ベンは英語圏でとても人気の名前です。

私のアメリカ人の友達もベン

ベンはBenjamim(ベンジャミン)の短縮形です。

最近は短い名前が人気★

また、ベンは聖書に登場するRaquelとJacobの次男の名前です。

6位:Davi(ダビ)

Davi(ダビ)は、ヘブライ語で「最愛」や「愛する」という意味です。

「ダビデ」という名前を聞いたことがある方も多いと思います。

ダビデは世界史の教科書にも出てくるイスラエルの王で、ダビデ象のモデルでもあります。

最近はニックネームのような短い名前が人気のようですね

7位:Lorenzo(ロレンゾ)

Lorenzo(ロレンゾ)は、イタリア語で「Laurento(ラウレント)の住人」という意味です。

以前は、Lourenço(ロレンソ)という名前がよく使われていましたが、今はLorenzo(ロレンゾ)が人気です!

Laurento(ラウレント)は昔のイタリアの都市の名前で、現在はパルテノとして知られています。

いつもお母さんに怒られている私の近所の男の子の名前もロレンゾです(笑)

8位:Gabriel(ガブリエウ)

Gabriel(ガブリエウ)はヘブライ語で「神の人」という意味です。

Gabriel(ガブリエウ)は、英語発音ではガブリエルで、ガブリエルは、マリアにイエスの誕生を告げた天使の名前です。

歌手のグスタボ・リマの長男の名前もガブリエウです。

9位:Pedro(ペドロ)

Pedro(ペドロ)はギリシャ語で「石」の意味です。

ブラジルの独立を宣言したD.Pedroの名前です。

また、ペドロはカトリック教会の最初の教皇の名前でもあります。

10位:Benjamim(ベンジャミン)

Benjamim(ベンジャミン)はヘブライ語で「(右手の)息子」という名前です。

ベンジャミンは、ランキング5位だったBen(ベン)の短縮前の名前です。

聖書の中で、ベンジャミンはヤコブの一番下の息子の名前です。

やはり、ベンよりもベンジャミンの方が伝統的な響きですね

11位:Matheus(マテウス)

Matheus(マテウス)はヘブライ語で「神の賜物(たまもの)」という意味です。

マテウスも聖書に関係のある名前で、時代に限らす人気の名前です。

12位:Santiago(サンチアゴ)

Santiago(サンチアゴ)は、スペイン語で聖ヤコブのことです。

チリの首都の名前もサンチアゴですね

聖ヤコブは新約聖書の中のイエス・キリストの12人の弟子の1人です。

13位:Nicolas(ニコラス)

Nicolas(ニコラス)は、ギリシャ語で「みんなと一緒に勝利する」という意味です。

Nicolas(ニコラス)は、Nicolau(ニコラウ)という名前の別の書き方です。

この名前はNike(ナイキ)からきていて、ナイキはスポーツブランドの名前として知られていますが、ギリシャの勝利の女神の名前でもあります。

スポーツが得意な男の子に育ってくれそう♡

14位:Joaquim(ジョアキン)

Joaquim(ジョアキン)は、ヘブライ語で「神が創造した」という意味です。

ヘブライ語が起源の名ですが、ポルトガルのルーツであることが1番わかりやすい名前です。

15位:Samuel(サムエウ)

Samuel(サムエウ)はヘブライ語で、「神は聞いた」という意味です。

"el"はヘブライ語で「神」を意味していて、"el"で終わる名前は基本的にすべてがヘブライ語由来の名前です。

16位:Afonso(アフォンソ)

Afonso(アフォンソ)は、ゲルマン起源の名前で「高貴な人になるであろう」というような意味があります。

このアフォンソという名前は、ポルトガルで今人気の男の子の名前です。

そして、アフォンソは、スペインでは13人の王、ポルトガルでは6人の王、シシリアでは2人の王の名前であったくらい高貴な名前です。

17位:Rafael(ハファエル)

Rafael(ハファエル)は、ヘブライ語で「神は癒された」という意味です。

カトリックでは、ハファエルは盲目の男性を癒した天使の名前です。

英語発音ではラファエルになります。

同じ名前のラファエル・サンティは、ルネッサンスで1番有名な画家の1人です。

18位:Guiherme(ギレェーメ)

Guiherme(ギレェーメ)がゲルマン起源の名前で、「決められた後援者/保護者」という意味です。

ポルトガル語圏の名前に長い間ずっと人気の名前の1つです。

19位:Enzo(エンゾ)

Enzo(エンゾ)は、イタリア語からきた名前で、「家の主」という意味です。

エンゾは、短くて音がいいので、男の子の名前として人気です。

イタリア語発音では、エンツォで、あのスポーツカーブランドの「フェラーリ」の創設者の名前も、エンツォ・フェラーリです。

20位:Murilo(ムリオ)

Murilo(ムリオ)は、スペイン語からですねきた名前で「小さな壁」という意味です。

強くなるために、大きくなる必要はないという意味が込められています。

小さくても強い男の子に育ってくれそうな名前ですね

21位:Téo(テオ)

Téo(テオ)はギリシャ語で「神」というがあります。

テオはギリシャの神々の名前でもありました。

テオは短くてきれいな名前で今年のトレンドにぴったりの名前です!

22位:Luan(ルアン)

Luan(ルアン)は、ラテン語やケルト語起源の名前で、「ライオン」や「ライオンのように強力」、「正義の戦士」、「月の息子」というような意味があります。

強い男の子にぴったりの名前ですね!

強い男の子に育ってくれそう!

私の好きなブラジルの歌手「ルアン・サンタナ」と同じ名前♡

23位:Levi(レビ)

Levi(レビ)はヘブライ語の名前で、「誰かと繋がっている」という意味があります。

こちらも短い名前で人気があります。

聖書にも登場する名前です。

レビという響きがいいですね!

24位:George(ジョージ)

George(ジョージ)は、ギリシャ語起源の名前で「農民」の意味があります。

ジョージは、ブラジルでよくあるJorge(ジョルジ)という名前の変形バージョンです。

イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃の息子であるジョージ王子の名前でもあることから、イギリスでも近年の男の子の名前のトレンドになっています。

25位:Hugo(ウゴ)

Hugo(ウゴ)は、ギリシャ語・フランス語などで「心」「精神」「思想家」「知的」という意味があります。

頭の良い子に育ってくれそうな名前ですね。

英語発音では、ヒューゴになります。

26位:Anton(アントン)

Anton(アントン)はゲルマン起源の男の子の名前で、「価値がある」「貴重」「感謝に値する」という意味があります。

この名前は、ドイツでとても人気のある名前です。

ブラジルで一般的なAntônio(アントニオ)という名前から少し変えたい方におすすめの名前です!

27位:Francisco(フランシスコ)

Francisco(フランシスコ)は、ラテン・ドイツからきた名前で、「フランスから来た人」という意味です。

ブラジルやポルトガル語で人気の高い名前です。

ブラジル人なのに、「フランスから来た人」って???

28位:Elias(エリアス)

Elias(エリアス)はヘブライ語からきた名前で、「私の神」という意味があります。

聖書の中で有名な男の子の赤ちゃんの名前です。

29位:Bernardo(ベルナルド)

Bernardo(ベルナルド)は、ゲルマン起源の名前で「クマのように強い」という意味です。

ブラジルで昔から人気の名前で、最近また人気が復活してきた名前です!

30位:Simão(シマオ)

Simão(シマオ)はヘブライ語からきた名前で、「聞く人」という意味です。

英語ではSimon(サイモン)で、聖書の12人の使徒の1人です。

ポルトガル語発音を日本語に訳すと、「シマオ」なので、ちょっとおじいちゃんの名前感は否めない・・・(;・∀・)

参照:MAIORES E MELHORES, Os 62 nomes de crianças mais usados em 2020

-生活
-

Copyright© TIPS IN BRAZIL , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.